スポンサーリンク

新型フリードは長距離運転も楽々。ホンダセンシングで車の監督気分です。

この記事を気に入ったらシェアしよう

運転席周りの紹介。操作は基本ステアリングスイッチ。

これまで紹介したような機能は、すべて運転席からハンドルのボタン(ステアリングスイッチ)で操作・設定できるようになっています。

速度の設定、車間距離の設定、機能のON/OFFなど。

ステアリングスイッチはこんなかんじ。

新型フリードハンドル・ステアリングスイッチ

新型フリードハンドル・ステアリングスイッチ

ナビゲーションの画面の切り替え、オーディオのボリューム・トラック操作、 アダプティブクルーズコントロールや車線維持システムのON/OFF、設定(車の速度、車間距離)、AppleCarPlay時の電話の受信、切断などができます。

慣れるまでは何が何だか・・こんなのいじってるうちに前の車にぶつかりそう。
と思いますね。

慣れるしかありません。

ただ、ホンダセンシングがあるので前の車にぶつかったりは、しないと思います。当たり前ですが、よくわからず押しても危険なことにはなりません。

新型フリードハンドル・ステアリングスイッチ2

新型フリードハンドル・ステアリングスイッチ2

画面の中央下、ハンドルの穴の部分にも、ボタンがあります。
これは、ハンドルを握った手の人差し指や中指でクリックします。

メーターウィンドウは、いろいろな情報を表示できるマルチウィンドウになっているので、ここから画面の切り替えを行います。


スポンサーリンク

ナビゲーション、シフトレバー、エアコン付近

続いて、運転席の左側です。

ナビゲーション、シフトレバー、エアコン操作。
結構クールなデザインだと思います。

新型フリードナビゲーション、シフトレバー、エアコン

新型フリードナビゲーション、シフトレバー、エアコン

その他のボタン。運転席側のハンドル右下のボタンとドアスイッチ。

運転席の右下にもこんなボタンが。

新型フリード運転席右下のボタン

新型フリード運転席右下のボタン

ドアの開け閉めや、フロントガラスのヒーターなど。あとは頻繁に操作しない類の補助機能のON/OFFです。

新型フリードドアスイッチ

新型フリードドアスイッチ

運転席のドアスイッチ。

車の窓の開け閉め、ドアロック、サイドミラーの向き調節や開閉。

ナビ・オーディオ詳細

メーカー標準のナビゲーションです。
うちはApple製品大好きで揃えているので、目玉はAppleCarPlayでした。

新型フリードナビゲーション1

新型フリードナビゲーション1

新型フリードナビゲーション・Apple Car

新型フリードナビゲーション・Apple Car

新型フリードUSB接続端子、HDMI端子

新型フリードUSB接続端子、HDMI端子

iPhoneなどを接続して、中のオーディオを聞いたり、メールを読み上げてくれたり、電話を取れたりします。

ただ、プライバシーゼロ。
メッセージ受信すると、機械音声で読み上げを始めます。
(最初これ聞いた時爆笑しました)

家族や恋人と乗る場合はプライバシーに注意しましょう(笑)

電話に関しては、ステアリングスイッチに電話を受ける、電話を切るボタンがあって、運転したままで電話ができます。

まだ、怖いので使っていませんが・・・便利だとは思います。
同じくこれもプライバシーゼロ。

スマートキー

車のキーです。

新型フリードキー1

新型フリードキー1

新型フリードキー2

新型フリードキー2

キーの開閉とスライドドアの開閉。

赤ちゃんを抱っこしていたときに、夫がこれで開けてくれたので助かりました。
まあ、パワースライドドアなんで軽く触れたら開くとはいえ、自分でやるのは大変なので。

エンジンスターターは予算の関係で断念(>_<)

純正のつけると5万近く上がっちゃったんで・・。

また、スマートキーが誤作動して勝手にドアロックしてしまったので、記事にしました。
お子さんがいるご家庭には、大変危険な話なのでご一読ください。

スマートキーのドアロック誤作動で、車内に赤ちゃんが閉じ込められた話
車のキーが車内にある状態でなぜかドアのキーロックがかかってしまい、赤ちゃんが一人で車内に閉じ込められてしまいました。キーはスマートキーです。...

今回の紹介はここまでです。
ETCスロットもついてるので、実家に帰る際には快適な長距離ドライブができそうです。

関連記事では、車内のシートアレンジの写真や、ベビーカー・チャイルドシートの配置について紹介しています。

自動車保険の記事もあわせてご覧ください。

自動車保険の一括見積もりを試して見たら、継続より約17000円も安かった話
自動車保険の一括見積もりをいくつか試して見たら、同じ保証内容でも、見積もりサイトによって価格が違うことに気づきました。 普通に契約した...

新型フリードは長距離運転も楽々。ホンダセンシングで車の監督気分です。
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク

この記事を気に入ったらシェアしよう