中古車買取・査定の優良業者と、高く売る交渉ポイントの体験談。

この記事を気に入ったらシェアしよう

新しい車を検討するときに、同時に検討するべきなのが現在の車をどうするか。ディーラー下取り?中古車買取業者?で迷うところですが、どちらにも見積もりをとることをオススメします。
中古車を売るベストな方法は、WEB見積もり、および正規ディーラー(特にその車のメーカー)の価格をベースとして、優良な中古車買取業者に売ることです。

注意したいのは、中古車買取業者には悪徳業者や迷惑業者が思いの外たくさんいます。テレビCMを流している有名そうなところでも、数秒に一度電話をかけてくる、とんだ迷惑業者だったりします。

このページでは、実際に私が車を売った中古車買取店を紹介しつつ、中古車を売る上でのポイントや、気をつけるべき点を紹介します。

スポンサーリンク

中古車を売るときに気をつけるポイント

信頼のあるところに売る

まず、なによりこれが大事です。

車というのは、誰にとっても大きな買い物です。買い取り価格も高いため、売る場合も大きな交渉になります。信頼がおけることがまず第一です。

また、日本の国産車は世界でも優秀なため、外国に持っていけば破格で売れます。
このため、優良な業者から悪徳業者まで数多くの中古車買取業者がはびこっていて、よく名前を聞く中古車業者の中にも、意外なほどに質の悪い業者も混ざっています。

「よくCMで見るし、これだけ露出が多い業者だから、みんな使っていて安心できるだろう」

最初はそう思って居ましたが、ネットの口コミなどを見て見ると、ここもだめ、あっちもだめ・・。意外とどこも悪評が連なっているのが現状でした。

私がポイントにしたのは、

  • 失礼電話をかけてこない店
  • 対人で会話できるお店
  • その上でスタッフが信頼できるお店
  • 全国で名が知れていて、目に見える評価があるところ

です。

中古車買取の悪徳業者に気をつけよう(重要)

この業者はやめておいたほうがいい

では悪徳業者はどういったところなのか?もう名前をあげて説明します。
私が見積もりを取った中で最悪だったのが、車買取のガ●バー(G●lliver)です。

車買取で検索すると真っ先に表示されるお店です。
あちこちに大きな店舗があり、しっかりした感じに見えますよね。本当はしっかりしてるのかもしれませんが、以下に挙げるような迷惑行為に、元同僚も迷惑していたので敢えて名前をだします。

見積もりを取ると、数秒で電話がかかってきます。私はこういうの取りたくない主義なので、しばらくスルーしていたら、数十秒おきに電話がなるのです。
あっけにとられて様子をみていたら、連続着信数十件・・・

その後も、夜になっても深夜になっても、着信は続きました。正気の沙汰じゃありません。
iPhoneで番号着信拒否にしているので、通知だけ見れるのですが・・溜まり続ける着信履歴・・その後数日続きました。

最終的に買ってくれるならなんでもよい、という人にはいいかも知れませんが、私はこういうことをしてくる業者は、二度と相手にしたくないと思いました。

こういうところは、他にもあるはずです。ここで悪評ばかり紹介しても仕方ないので省きますが、ネットで口コミを見ればすぐにに見つかると思います。

地域でやってるような小さなお店もイマイチ良くない

また、小さな町でやっているような個人経営のようなお店も、あまり良く感じませんでした。
自分は土地の人を大事にしてます!という明るいセールス文句で査定にくるのですが、見るだけ見て帰って、連絡もしてこないまま終了したところがありました。
「電話します」といっておきながら、です。

おそらく、私が示した競合買取価格(のちで説明するけど、アップルさん)の価格が高くて、個人経営の人にとって美味しい話じゃなかったのでしょう。
しかし、ビジネスとして、連絡するといって連絡もよこさないのは論外ですよね。

小さいお店だと、そういうこともあるみたいです。


スポンサーリンク

中古車買取の優良業者とは、どんなところ?

自宅から行ける街にきちんとした店舗があり、落ち着いて商談ができる

私が住む地域からは函館が一番近いのですけど、函館で優良そうなお店を探すと、アップルさんしかありませんでした。
(ここが悪かったら辛かったな・・)
なのでここから先は、体験談としてはアップルさんを例に出しますが、あなたの住む町に他にも良さそうな買取店があるなら、そこを見極める際のポイントにしてください。

きちんとした店舗があるお店では、例えばこんなことが良かったです。

  • お茶を飲みながらゆっくり話が聞ける
  • その場で車の状態を見て、待ってる間に査定してもらえる
  • 傷の有無やその査定価格について、納得いくまで質問し、説明をしてもらえる
  • 待っている間、赤ちゃんと店内をベビーカーでぐるぐるしたり、オムツかえたりもできる(店内も空いて居たし、ご厚意で、隅っこでオムツを替えさせてもらえました)
  • こちらが持ってきた他社の見積もりを見て、融通をきかせてくれる

子供連れでいくので、居心地の良さは重要ですね。
私も話をききたいですし。赤ちゃん連れていたけど、ところどころ聴いてました。

担当が清潔感があり、正直であり、信頼できる

担当者さんの印象は、当たり外れがあるかもしれませんが、とりあえず車の良い点も悪い点もはっきり言ってくれるところが重要だと思っています。

ある程度契約が進んだところで、今気づいたんですけど、ここの傷が〜とか、もっと価格が下がりますね〜などと言われても困りますし。

私はちょうど年末年始に車を売ろうとしていたので、「年を超えたらどのくらい価格が下がるか」「いつまでに返事をすればこの見積もりで行けるか」といったところまで、かなり細かく聴きました。

見積もりから契約までの間に年を跨いでしまったので、「やっぱりあの価格じゃもう買い取れません」なんて言われても、困りますからね。

車の悪い点もはっきり指摘してくる

車の傷を明確にして、いくら価格が下がるということを説明してもらえることは重要です。

うちの車は、最初は気づかなかったんですけど、よく見てもらったら4箇所も傷がありました・・。

だいたい500円玉の大きさに収まる傷で、査定価格は1万下がるそうです。
それを超える、例えば雑誌一冊分程度にはいる傷だと、5万も下がるそうです。
これは、リスクも含めた査定価格の話なので、実際は修理にそんなにかかる傷でなくともこのくらい査定が下がる、という一般論でしょう。

新しい車がくるまで代車を貸してくれる

例えば車をあなたのお店に売ることにした場合、代車を貸してくれますか?と聴いてみてください。
代車は、新車を買う場合ディーラーでも貸してくれますけど、貸してくれる期限にも限界があると思います。だいたい1ヶ月がいいところです。

「中古車は早く売った方が査定が高い、でも、新車はまだ決めきれて居ないし、納車までに時間がかかるかも・・・その間代車を貸してくれる期間は、1ヶ月じゃ少ないな・・」

そう言った場合、中古車販売店でも代車を貸してくれたら、新車のディーラーが貸してくれる代車とつなぎで考えると、合計2ヶ月(各1ヶ月ずつ)は使えますよね。
代車があると、早く車が売れるので査定額も上がり、良いことづくめです。

中古車買取の見積もり、査定、交渉の流れを説明します。

Web見積もりはあくまで目安

だいたいの価格を知るために、WEB見積もりは便利です。
それから、一括で業者に見積もりを取る際にも、楽に情報を送れるので便利です。

以下の見積もりサイトは、優良企業に数を絞って見積もりができ、万が一トラブルがあった場合のクレーム窓口も用意されているようです。

【一括査定.com】

だいたいのWEB見積もりは電話かメールで概算を教えてくれるので、まずそこから始めましょう。

ただ、これは情報として持っておくだけで、実際には来店して見積もりをするのが良いです。
すぐにお宅に伺う・・というせっかちな業者もいますけど、私の経験上店舗でどんと構えているお店の方が、数を捌いてる感じがするし、今すぐ決めてくれと言われることもないので(お客が多いから?)余裕があっていいと思いますね。

車の買取ではディーラーの下取りをベースにしよう

新車を買うならそのディーラーか、あるいは元々の車を買ったディーラーに見積もりを取ることをお勧めします。
ディーラーの下取りは大した額を出さない・・というのが常識なようですが、場合によっては高い見積もり額を出してくれることがあります。

うちの場合、元々の車販売店(ディーラー)がメンテナンスも行なっており、整備状況に自信があったためか、かなり高い下取り額を出してくれました。

ただ、当然ですが「新車もうちで買ってくれること」が条件の見積額です。

高い見積もり査定額を持って、優良買取店舗で交渉する

うちの場合はディーラーの下取り額が最も高いという、少し稀な状況になりました。
その見積額を持って中古車販売店さんにいって、「ディーラーならこんだけ出すって言ってるんですけど・・」とダメ元で交渉してみると、なんと買取価格をそれに合わせて釣り上げてくれました。

傷もある車だったのに、相場と同等の価格を提示してくれたんです。(トヨタの車を売ったのですが、トヨタの公式中古車査定の言ってきた額の+15万でした。)

うちは結局、ホンダの車を買うことにしたため、トヨタのディーラーさんに下取りに出すことはできず、それまで乗っていた車は中古車買取店のアップルに売りました。

中古買取のアップルさんはおすすめ。

うちはアップルさんに売ることにして、早めに売るために、代車を貸りることにしました。
上記で説明したような、きちんとした店舗があって、予約なしでもその場で査定額をしっかりと出してくれるところです。

顧客満足度ナンバーワンをうたっており、全国でも実績のあるお店のようです。

代車には、走行距離は5万キロ超えているけど、しっかり走るダイハツムーブを貸してくれました。(もちろん無料)

いよいよ思い出の車ともお別れです。
アンケート表に、これまでの車の思い出や、買取の印象などを書く欄がありましたので、素敵な価格で買い取ってもらえたと記載しました。

顧客満足度ナンバーワンのお店らしく、壁にはお客さんからのメッセージがたくさん貼ってありました。
大体は、高く買い取ってもらえた、スムーズに話がすすんで良かったと書いてありましたね。

よい中古車売却ができたと思います。

車を売りたい方にとって、このページの情報が参考になればと思います。

中古車買取・査定の優良業者と、高く売る交渉ポイントの体験談。
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク

この記事を気に入ったらシェアしよう