スポンサーリンク

おうちクレープのレシピ!卵・牛乳・砂糖・小麦粉・果物でできる、贅沢で節約なおやつ。

この記事を気に入ったらシェアしよう

子供ができてから中々落ち着いて外食できなくなりました。それでも、お家で作れば美味しく、楽しく、そして安く食べられるおやつがあるといいですよね。

クレープは材料も少なく、簡単で、お家でお子さんと作っても楽しいおやつです。フライパンで薄皮を上手にやけるか試すのも楽しいものですし、お子さんと一緒にホットプレートで焼くこともできます。

材料一覧

材料はこれだけ。

【カスタード】
卵 1個
牛乳 200cc(1cup)
小麦粉 15g
砂糖 50g

【クレープ生地】(26cmフライパン厚めに5枚分)
卵 1個
小麦粉 100g(1cup)
砂糖 大さじ1
牛乳 200cc(1cup)

【クレープの中身】
果物。パンに塗るソースやカスタードだけでも。
ソーセージとレタスなんかもいいかも。

クレープ生地の作り方

材料

【クレープ生地】(26cmフライパン厚めに5枚分)
卵 1個
小麦粉 100g(1cup)
砂糖 大さじ1
牛乳 200cc(1cup)

作り方

  1. 薄力粉と砂糖を泡立て器で混ぜます。
  2. 牛乳を半分いれて混ぜます。
  3. 卵をいれて混ぜます。
  4. 牛乳を残り半分いれて混ぜます。
    多少ダマがあっても、適当でも美味しいと思います。

クレープ生地の焼きかた(フライパンだけどホットプレートでもOK)

私は結構この作業が好きです(笑) うまく焼け色が付いているか、毎回ドキドキしながら焼きます。

まず、コツから書いていきますね。

クレープ生地を焼く時のコツ

  • 油をキッチンペーパーに含ませておいておき、1枚ずつその都度塗る
  • 焼く前に中火でフライパンをあたため、濡れ布巾の上に乗せる(軽く冷める)
  • 濡れ布巾の上でクレープ生地を投入し、フライパンを傾けて均等になるまで回す
  • 中火の上に戻す
  • 裏返す際は、フライ返しで右半分のみすくう(左利きの人なら、左半分のみすくう)

クレープ生地の焼きかた・実録

① フライパンにキッチンペーパーに含ませた油を塗ります。

② 中火で温め、フライパンを一度、濡れ布巾の上に下ろします。

③ おたま1杯ぶん(厚めがが好きなので。少し少なくてもOK)の生地をフライパンに流し、フライパンを回して均等にします(ここまではまだ火に乗せないこと)

④ 中火の火に戻します。動かさないこと。

⑤ 返し時は、表面が乾いてきて、周りがめくれ上がった頃。

⑥ フライ返しで、右半分のみ(左利きの人なら左半分のみ)すくいます。そのまま裏返します。ある程度乾いているので、失敗してもリカバリがきくはず。

⑦ 逆面は軽く炙るだけでもOK。

⑧ お皿にのせるときには、綺麗な焼き色の面(最初にやいた面)を下にしましょう。

こんなかんじ。

カスタードクリームの作り方(かんたん編)

簡単にパパッと作りたい方は、こちらの記事がおすすめ。

自家製カスタードクリームは卵・小麦粉・牛乳・砂糖だけで超簡単5分で完成。 大人も子供も大喜びな自家製カスタードクリーム乗せ放題パンまつりヽ(=´▽`=)ノ 今日はフライパンで手軽に簡単につくれるおいしい自家製カスタードクリームの作り方をご紹介。レンジでもできる、全卵でもできる、いろんなレシピがありますが、王道の卵黄だけ...

小鍋でつくる全卵カスタード

小鍋を火にかけて、木べらでぐるぐる作りたい方は、こちらのレシピでどうぞ。
好みの硬さにできるところと、混ぜていて楽しいので好きです。

材料

【カスタード】
卵 1個
牛乳 200cc(1cup)
小麦粉 15g
砂糖 50g

作り方

  1. 砂糖と小麦粉を泡立て器で合わせます
  2. 牛乳をいれて混ぜます
  3. 卵をいれて混ぜます
  4. 小鍋にいれて、すごく弱火にかけます。すごく弱火です。
  5. 木べらで底をこするように混ぜます。
    たまに、縁をこすって鍋から生地をはがしてください。
  6. 好みの硬さより少し緩いくらいで、火からあげて、別のボウルなどの容器で冷まします。
  7. ※冷めると固くなります。
    鍋でトロトロだと、冷めるとゼリー状に固まります。
    クレープにする場合は、固めのほうがこぼれないのでOK)

クレープの包みかた

さあ、包みましょう。
包みかたなんてなんでもOKなので、お子さんと楽しく(崩れながらでも)包むといいですね。

ここでは、三角に包むやり方を説明します。

① 扇型にカスタードとフルーツを乗せます。カスタードのみでも美味しいかと。
フルーツを入れる場合は、中央は1つだけにしてください。(巻きにくいので・・)

② 半分に折ります。

③ 右端を具の手前まで折ります。

④ 具の部分は、果物が多いとちょっと形が悪くなりますが、中身を左に押しやりながら巻いていきます。

⑤ 最後の皮が余った部分を、巻いたクレープにくっつけるように閉じます。

おお振りになってしまいましたが、お腹いっぱい食べたいので(笑)

できあがり。

クレープパーティーもいいですね。

おうちでも、十分に美味しいクレープができます。
手巻き寿司パーティーのように、ソーセージやレタス、シーチキンなどのお食事系の具を用意して、クレープパーティーもいいですね。

おうちクレープのレシピ!卵・牛乳・砂糖・小麦粉・果物でできる、贅沢で節約なおやつ。
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク

この記事を気に入ったらシェアしよう