スポンサーリンク

コンサドーレ感想@サンフレッチェ広島:ホームの力!やっとJ1初勝利

この記事を気に入ったらシェアしよう

J1第4節、vsサンフレッチェ広島戦。
ついに、待ちに待ったJ1初勝利!それもホームで。
前試合のルヴァンカップ勝利からいい流れで、ホームでの勝ち点3を取ることができました。現地に見に行った試合だったので、勝利の喜びもひとしおです。

今回も試合見ながら、ダラダラとゆるい感想を書いています。

2回目のホーム、今度こそ勝ち点3!

今回は、札幌ドームに試合を見に行って来ました。
現地では、赤ちゃんが泣いちゃってゆっくり見ることはできなかったので、ダゾーンの見逃し配信で試合を見直して、感想を書いています(笑)

現地に来て思ったのは、スクリーンが常に都倉さん大写しにしてるのでファンには良いですね!
リアルなら、画面切り替わらないので、ゴール前の様子が注視できるのも良いです。
ク・ソンユンのスーパーセーブもじっと見れます。

今回の札幌は、金園と兵藤のツーシャドウらしい。
人数は少ないけど、少人数で強引に押していけそうな構成ですね。

一方で、サンフレッチェ広島は開幕から負け続き・・・

これは負けられない。

前半戦

2回目のホームともあって、開幕から落ち着いて試合が始まった雰囲気があります。
ジャブのようにパス回ししているところから、突然工藤選手が切り込んでくる・・・縦に入るの、速いね。

ク・ソンユン選手が落ち着いて対応してくれました。さすが守護神。

ゴール前でキーパーと競り合ってる影で、広島の誰かが都倉さんに倒されてる・・

今回は軽い選手が多いので、札幌の力押しで行けるかも。

開幕早々に先制点!都倉さんタイガーショットばりの見事なシュート

開始7分で、あっというまに札幌先制点!

都倉さんドフリーからの、余裕の一本シュート。

いや、ドフリーかと思ったら、直前でDF突き飛ばしてた・・相変わらず強い・・(笑)
シュートに至るまでの場作りがうまいですねー・・。

今回はあっさりキメたのでドームの反応もあっさり気味。こんなに立ち上がりうまく行った試合は今期初ですね。

その後も落ち着いて守っている札幌。
一点取って、守りに人数かけられるようになってきたけど、広島のパス回しにはやっぱり翻弄されている気がします。

あっという間に広島の同点ゴール・・・

先制点後は、もみ合う展開に。

パスワークなんかは広島の方が上なので、隙間を突かれてあっという間に切り込まれそうです。工藤選手が縦に入ってくるので、飛び出しが怖いところ・・。

札幌は一点リードしているからか、なかなかそれ以上攻め込みにくいですね。
もう一点早めに欲しいところだけど・・・。都倉選手と金園選手になかなかボールが出せなくて、福森選手からのロングパスが精一杯かな。

そして、ついに同点ゴールが決まってしまいました。コーナーからのヘディング、手前から隙間をついたコースにバッチリ決まっていました・・無念。

広島のフェリペ選手侮れない。
その後も、前半戦28分のロングドリブルからのシュート。結果はポストだったけど、ギリギリで入りそうだった・・
センターラインから一人でコート半分持って行きましたね。恐ろしい。

2点目もJ1で十分戦えるゴール

前半終了間際、ついに再びリードを決めるゴールが!

福森選手の左足フリーキックからの、キム・ミンテの角度のついた折り返し。
結果はオウンゴールにはなってしまいましたが、J1で十分戦える、王道的なゴールの取り方でしたね。

オウンでなくとも、一人詰めてたので十分イケてたと思います。
都倉さんは手前で潰れてたけど、それだけ人数かけれたゴールでした・・・!

前半はその後広島のセットプレーがあるも、そのまま危なげなく終了。
スポンサーリンク

後半戦

後半は入れ替えなしでスタート。
開始早々フリーの都倉選手vs相手キーパー林選手の一騎打ちが。広島キーパーの勇敢なスライディングみごとでした。

受け身にならないサッカー、と四方田監督も言ってましたけど、やっぱり札幌は常に攻めてるほうが安定してますね。

広島の突破力とパスワークがキツイ。

広島の攻め方、高いボール放り込んでも高さで厳しいからなのか、中央突破してくる姿が多いような気がします。
塩谷選手が、ドリブル突破で一人でシュートまで持ち込んだのはお見事。
札幌は、こういう攻め方されると辛いところがありますね。

ク・ソンユンが、大抵は冷静に止めてくれるので、頼りになります。

パスワークも、サイドを変えてうまくクルクルと回してくるので(そしてその合間に切り込まれる)、翻弄されて穴だらけにならないようにしないと。

その後も、広島の猛攻が続きます。
再三のコーナーも、ショートコーナーからのグラウンドで来るので、どこからシュート飛んで来るのかわかんなくて嫌ですね〜・・・

フェリペ選手やロペス選手もテクニカルだし。

札幌・必死の守備と攻撃

札幌も、なんとか耐え凌いでる感じします。守備うまくなったね。

相手ゴール前での、キム・ミンテ選手のみごとな空中ブロックもすごかった。足めっちゃ上がってたな〜今回一番おおって思ったプレイでした。

守ってばかりじゃいつかやられそうなので、隙を見て攻める姿勢を失ってないところも良いです。

後半戦も終盤になって苦しい時間帯。なんとか攻め続ける札幌。
敵ゴール前に金園選手がフリーで躍り出てからの、相手キーパーとの一騎打ち。
林選手、いいキーパーですね〜・・・足元に飛び出す直感と思い切りがすごい。

金園選手はそのままイエローもらって下がってしまいましたが・・惜しかったです。

最後の広島は、交代枠をすべて攻撃で投入しての猛攻狙い。ロスタイム5分は長い・・・!

都倉さんも、最後まで攻めて、痛がるおしごとお疲れ様です!
全然痛そうに見えないのはなんでだろう(笑)

そして、そのままなんとか試合終了。
待ちに待った初勝利です!

まとめ

ついに決めれた、ホームでのJ1初勝利。

今回は札幌得意のコーナーも少なく、決めた得点もロングボールからのシュートと、フリーキックからのシュート(オウンになったけど)。

数少ないチャンスを、きちんと決めれたいい試合でした。

キーパー、ク・ソンユン活躍してましたね〜。
ダ・ゾーンのJ1第4節のベストイレブン・キーパーに選出されていました。さすがです。

次回はアウェイでのヴァンフォーレ甲府、そしてその次はいよいよホームでのFC東京戦。

この勢いで勝ち上がって行きたいです。

コンサドーレ感想@サンフレッチェ広島:ホームの力!やっとJ1初勝利
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク

この記事を気に入ったらシェアしよう