コンサドーレ試合感想:ジュビロ磐田 俊輔を欠く磐田に悔しい同点。勢いは失っていない札幌

この記事を気に入ったらシェアしよう

2017J1第9節、vsジュビロ磐田戦。

J1が始まってからというもの、調子が上がってきているコンサドーレ札幌。
今回はアウェイのジュビロ磐田戦です。勝てそうで勝てない・・でも負けてもいない、そんな調子の札幌、今回こそは勝ち点3に向けて気合がはいります。

結果は、惜しくも同点の勝ち点1。

開始早々の2得点と勢いに乗っていたところだったので、このまま勝ち逃げしたかった・・!
でも、アウェイでの勝ち点はたとえ1でも意味があります。

勢いはまだまだ失われていないなと思いました。

今回は、見逃し配信をみて感想を書いています。

スポンサーリンク

アウェイ連戦のジュビロ磐田戦

第9節は、アウェイのジュビロ磐田戦。

現在6位のジュビロ磐田ですが、中村俊輔が怪我で下がっているとのことで、ベンチにその姿はありません。これはチャンスかもしれない。

一方で、札幌は現在15位。少しでも上に上がって、降格圏から本格的に脱したいところ。
札幌のメンバーは、ブラジル勢3人を始めまだまだ怪我人も多い状態。
それでも、少しずつ立て直しつつあり、金園選手がスタメンに復帰しています。

今回の札幌のスタメンは、都倉と金園の2TOPの3-5-2。
今回は得点が期待できそうです!

ヤマハスタジアムはいいお天気。GWにはいいサッカー日和ですね。

スタジアムには札幌の応援もたくさん響いています。
(放送が音を拾いやすいのかな・・?)

前半戦

開始早々、なんと札幌・横山の先取点!早い!

中村俊輔を欠くジュビロ磐田。その穴は、松本選手が埋めているそうです。

今日の札幌はディフェンスライン3人で、都倉と金園もいるし、全体的に攻めてやるぞという雰囲気。
開始すぐに福森さんのFK見せ場に。
このFKは少し距離が遠すぎるのでパスをするも、そこから立て続けにゴールを狙って押しまくる。

そして3分、福森の神クロスを横山が押し込んで先制点!!

たった3分で!早い!!今日はいけるぞー!!

今期の札幌は、新規参入を含め、本当にいろんな選手が活躍するようになったイメージですね・・・!
メンバーがどんどん変わっても対応していける、とてもいい勢いだと思います。

勢いを欠く磐田

一方で、わずか4分代で、怪我による交代を出してしまったジュビロ磐田。
流れは札幌に来ています。

中盤でボールを回してから攻めにくる回数は、少ないように思います。
たまに突破してくることもありますが、札幌の神ディフェンスで危なげなくクリアできています。
この辺は、中村俊輔がいないからどうの・・というわけでなく、札幌がノっているのかもしれませんが。

都倉さんの豪快なヘッドー!2点目!

今日は(も?)、攻撃にも守備にも走り回って、冴えている都倉選手。
積極的にボールを奪って、前に上げていきます。

最前線がしっかり二人いるから、片方がこういう役割にも回れるのは心強い。

そして16分で、早坂からのクロスにジャンプで躍り出てヘディングシュート!!
2点目決まったー!!

さすが都倉さん。飛び込み速いし、勘も冴えてる・・!
やっぱり高さが違いますね。
相手も都倉さんを全く止めることができず、あっさりとボールを取られてしまいます。

その後も札幌のコーナーで競り合ってファール取られてました。
体ぶつけていく迫力ハンパないですね・・・今日も常に殴り合いです。

前半終盤で攻めはじめる磐田

ジュビロ磐田も、だんだんと攻撃の回数が増えて来ています。
今日の構成に慣れて来たかな。

前半終盤になって、札幌のディフェンスをすり抜けて攻撃してくるようになってきました。
43分、ク・ソンユンの神セーブでなんとか凌いだけど、かなり危なかったですね・・・。

その後もなんどかク・ソンユンが抜かれたりとピンチな場面もあり。
なんとか逃げ切って後半戦といった印象です。

スポンサーリンク

後半戦

前半戦から、かなり飛ばしている札幌。

パス回しも冴えているし、走行距離も上位はほとんど札幌の選手です。
2点取ったこともあり、菅、金園、都倉あたりの攻撃陣が特に走り回っている様子。

後半バテなければいいんですが・・。

後半も積極的に攻めていく札幌

56分の猛攻、荒野のシュートがもう少しで入るかというところを弾かれ、その後の都倉のシュートもすごい勢いあったんですが、こちらも阻まれてしまいました・・。

3点目いけるかと思えたシーンでしたね。

恒例の「福森の左足FK」の機会があるも、今回は少し枠外に飛んでしまいました。

磐田のカウンター開始、反撃の1点目

札幌の猛攻から一転、磐田が速い上がりであっという間に札幌ゴール前へ。

後半の磐田は攻めの鋭さが出て来たようです。

ゴール前で川又選手がフリーでボールを受け、見事にソンユンをかわしてのシュートが決まってしまいます。

これで、2vs1。

ここまでボールが通ってしまうと、1vs1の川又選手はつよいですね・・・。

立て続けの2失点・・・がっくり・・

63分、ボールを受けた磐田の選手に札幌勢が群がり、足がひっかかって倒してしまいファールを取られてしまいました。

ちょっと必死さが出てしまいましたか・・・

いい位置からのFKで、磐田・上田選手の見事なシュートがゴールに突き刺さる。

2vs2、同点!!

素晴らしいシュート。盛り上がる磐田サポとスタジアム。
喜びに膝をバンバンたたいている中村俊輔・・。

気持ちはわかります。嬉しいですよね。
まさかの続けての2失点・・・(磐田にとっては2得点)
これは悔しい。

今回は同点でウッチー登場

これは余裕と思っていた2点リードが、あっという間の同点。
さらに札幌は追われるムードに。これはまずいですよ。

今回は同点にして、ピンチヒッターのウッチー登場です。

内村IN、金園OUT。

ところで内村さん、口髭のせいか、最近ますますカフェの店主のおっさんみたいな、いい雰囲気の中年になって来ましたね。(夫はウッチーはそんな性格じゃないと言ってますが(笑))

札幌は完全に勝つ気でいますね。まあ当然ですけど!
2点先取して余裕と思ったのに、この展開じゃ悔しい。

しかし磐田もノってきていて、川又の目と頭はギラギラしてるわ、小川はボールコントロールが冴えてきてるわで、熱い試合になってまいりました・・。

お互い攻めの叩き合い

どちらも1点を取りたい展開。
前衛陣が走り回って、なんとか振り切ろうとしています。

ディフェンスの対決になると、札幌の最終ライン3人で磐田の猛攻を止めれるかというと、少し不安が残るところ・・・。
攻撃に重点置いてますからね。

その攻撃についても、ここまでくると体力勝負。
最初から飛ばしまくっていた札幌の分が悪いか・・・

都倉さん足つったそうで、交代となってしまいました。

小野IN、都倉OUT。

レッズ戦以降ルヴァンカップで点を決めたりと、最近なにかと話題の小野さん。
でも都倉さんと入れ替えなのはちょっと辛いかな?
いや、札幌にはまだウッチーがいますね。

最後の守護神クロスバーさん

83分磐田の攻撃、小川の勢いのあるシュートをクロスバーさんの神セーブによりなんとか防御。

いや危なかった・・・
川又と小川の交互のボール運び、粘り強くてなかなか嫌ですね。

高橋陽一ならゴールデンコンビって呼んでるところです。

札幌、消耗の選手交代

まだ行けるという磐田の表情に比べて、こちらはもう宮澤キャプテンもヘロヘロになってる・・・。
苦しい時間帯ですね。

磐田は、フレッシュなアデイウトンがノリノリで走り回っています。
途中で入って来た小川もまだまだエネルギー残っているだろうし。

札幌は消耗しきっている宮澤さんに変わって、進藤くんが投入されました。

進藤IN、宮澤OUT。

札幌は消耗で選手を変えているせいか、現状維持が精一杯。
追加の1点をとるチャンスよりも、攻めてくる磐田の対応に追われている感じがします。

入れ替えの小野さんやウッチーが活躍できる場面をなかなか作れないまま、最後は攻められ続けて終わってしまいました・・。

まとめ

結局、アウェイでの勝ち点は1。

最初の2得点で浮かれていたところからの同点は、精神的にはずーんときますね。
これは行けるとみんな思いましたよね・・・。

でも、アウェイでの貴重な勝ち点1です。
札幌の調子は、どんどん良くなっていると言えると思います。

守備の不安は残るので、そのぶんどんどん前へ行こう!という意思がはっきりと見て取れる最近の札幌なので、それはそれで突き進んで欲しいと思います。

今日もヘロヘロなるまで走ってる選手、たくさんいましたし。

ナイスガッツ。

次回は5月6日13時キックオフ、ホームでの大宮戦です。

ホームでの無敗記録、更新しましょう。

リアルタイムでは見れないので、見逃し配信だなー。

コンサドーレ試合感想:ジュビロ磐田 俊輔を欠く磐田に悔しい同点。勢いは失っていない札幌
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク

この記事を気に入ったらシェアしよう