スポンサーリンク

コンサドーレオフィシャルグッズショップ「シースペース」(札幌丸井)に行ってきた

この記事を気に入ったらシェアしよう

札幌の丸井(南館・5F)にある、コンサドーレのオフィシャルグッズショップ「シースペース」に行ってきました。

コンサドーレのオフィシャルグッズはもちろん、ユニフォーム型のキーホルダーを作成できるマシンやコンサドーレ神社まで!
いろんなものが揃っている、サポーターなら一度は訪れたいショップです。

コンサドーレユニフォーム型キーホルダーも作ってみたので、写真付きでご紹介します。

札幌丸井5Fのコンサドーレ聖地

シースペースは、札幌丸井の南館5Fにあります。

マルイの表のショーウィンドウには、目立つコンサコーナーが。

朝に歩いていてたまたまこれを見かけて、開店待ちして入ってきました(笑)

二度見したくなるコンサドーレ神社!

さて、シースペースに行くと売り場の横にある真っ赤な鳥居が。

なんと!コンサドーレ神社です。

賽銭をなげて勝つようにお祈りしましょう(笑)

他には、ショーウィンドウにドーレくんが。

「北海道とともに、世界へ」ってメッセージ、良いですね。

2017年はとりあずJ1に残留できるかが鍵ですが。いけるんじゃないかな。

好きな選手のユニフォームキーホルダーを作れるマシン

こちらは、プリントでキーホルダーを作ってくれるマシンです。

コインを入れて、ユニフォームの柄や背番号、名前(好きな選手や、自分の名前でも可能!)を選ぶと、台紙に絵柄が印刷されて出てきます。

それを型にはめて、キーホルダーにするのです。

画面はこんな感じ。
ユニフォームの柄が変わっても、選手が入れ替わっても、デジタルだから対応できるんでしょうね。

作ってみました!

9番都倉賢。トクさんキーホルダーです。

キーホルダー1つで500円(お好きなタイプのカバー+台紙印刷代)なんですけど、台紙は3枚でてくるんですね。
台紙はまだ余っているので、追加でカバーだけ買えば(350円だったかな?)あと2つはキーホルダーが作れるという売り方です。

キーホルダーは、ボールチェーン型、ストラップ型、それからクリップ型というのかな・・・財布のジッパーや金属製の輪っかなどに「カチャッと留められる金具」(なんて言うのかわからん・・・)がついている型がありました。

バッグにつけるとこんな感じ。

色のせいか、小さいけど目立ちますね。


スポンサーリンク

コンサドーレオフィシャルグッズの数々

グッズショップなので、グッズの品揃えが豊富です。

中でも目を引いたのをご紹介。

ベビー向けスタイ!よだれかけですね。

真っ赤でこれは目立つ!

そしてロンパースもありました。子連れドームには是非!

子連れドームの苦労を書いた記事はこちらです、行く方は参考にしてください(笑)

札幌ドームに赤ちゃん連れでサッカー(コンサドーレ)見に行くときのポイントと体験談。
この記事は、赤ちゃん連れサッカー観戦の失敗談と、それを基にして、赤ちゃん連れのサッカー観戦のポイントを説明する記事です。 2017J1...

それからリュック。

フラップリュック、5940円。
赤黒に合っていて、結構カッコいいと思います。ちょっと欲しい。

他はタオルマフラーやレプリカTシャツ、それから月刊コンサドーレのバックナンバーもありましたよ。

月刊コンサドーレのバックナンバー

バックナンバーも含めていつでも買えるのは良いですね。
都倉さん特集を買っときました!

ドームや宮の沢までいかなくとも、大通りでの買い物ついでにグッズが手に入るのは便利です。

普段札幌に住んでいない勢も買いやすい。

ガチサポ勢はドームと宮の沢で事足りてる感はあると思いますけど・・・(笑)

機会がある方は寄ってみてください。

コンサドーレオフィシャルグッズショップ「シースペース」(札幌丸井)に行ってきた
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク

この記事を気に入ったらシェアしよう