スポンサーリンク

北海道の引越しを安くするには?オススメの引越し業者は?転勤族による実体験。

北海道に移住や転勤が決まった時、最も大変なのが引越しの手配。

北海道への引越しはとても高いです。少しでも安くするためにはどうすれば良いのか、全国を転勤してきた筆者が、実体験から紹介します。

まず、安くするポイントを押さえてアプローチすることです。
業者を競合させることで、地元に強い業者、地元だけは負けたくないというやる気のある業者が名乗り出て来ます。

彼らは安く良いサービスを提供してくれます(評価が欲しいですから)。

東京から北海道への引越しと、北海道内での引越しでは、得意な業者さんが違います。
それぞれ安くてサービスもそこそこ満足できる、オススメの引越し業者さんを紹介します。
いずれも、私が使ったことのあるところのみです。

また、バイクの引越しについてはこちらの記事をごらんください。

北海道へのバイク輸送どうする?安い陸運会社と、送り方をご紹介します。
バイク乗りの天国北海道。 でも、北海道へ引っ越す時に困るのがバイクの輸送です。陸続きではないし、引っ越しシーズンは雪もあるため乗ってい...

スポンサーリンク


北海道への引越しを安くする4つのポイント

北海道の引越しは、はっきり言ってめちゃめちゃ料金がかかります。東京から北海道にファミリーで移動しようとすると、何十万という世界でしょう。
特に転勤移動のある3月末は、まともな大手業者に見積もり依頼をしていたらとんでもない金額になってしまいます。
全額会社が負担してくれるというところは、良いかもしれませんが・・・。

それでも、少しでも安く済ませたいですよね。実費ではなく固定金額で手当てを渡す会社もありますし。

北海道への引越しを安くするポイントは、4つあります。

  • 引越しの一括見積もりを使う
  • 地元に強い引越し業者を選ぶ
  • 地元の引越し業者で同士で名前を出して競合させる
  • 日付に融通を利かせる

では、順番に説明して行きます。

引越しの一括見積もりを行う意味とは?

引越しで検索すると真っ先に出て来る、一括見積もりサイト。
これに登録すると、一度に見積もり以外が発信されて、だいたいの金額がメールや電話で返って来ます。
電話がかかってくるの面倒で嫌だ・・という人も多いでしょう。私も正直そう思います。

しかし、引越し一括見積もりを出すことには、はっきりとしたメリットがあります。

業者にとって一括見積もりは最重要

引越し業者にとって、個別に自社の玄関のドアを叩いてくれる良いお客さんがたくさんいればいいですが、そんなことはありません。

一括見積もりは、たくさんのお客が入って来る顧客取り合いレースなので、本当に下げる気のあるところは下げて来ます。
個別問い合わせではなく、一括見積もりで入って来た客、という扱いになり、本気度が増すのです。

大手と中小業者の金額の差は明白

これは、大手をダシにして中小業者に頑張ってもらうポイントになります。

「中小」というと、安かろう悪かろうでよくないんじゃないの・・・と思われがちですが、私がいくつか使ってみたところ、全くそんなことはありませんでした。

大手は、あなたが契約してくれなくても、いくらでも代わりがいます。大きな会社と提携していたりしますし。
それに比べて、地元に強い中小業者は、熱意で頑張ってくれます。

やる気がある業者は勝手に下げてくる

逆に、もったいぶって金額を出さないところは、さっさと切ってください。私たちも暇ではありませんので。

例えば札幌であれば、「我こそは札幌に強い」と名乗る業者が複数います。彼らはライバルがいることを知っていて、札幌というエリアでのシェアを取りたいので、先に下げた方が勝ちなところがあります。
後ほど紹介しますが、私は先に腹を割ってガンガン下げて来たほうを選びました。

以上の条件に当てはまらない業者は無視!

以上のポイントを参考にして、条件に当てはまらない業者は電話とらなくていいので、どんどん選定していきましょう。

私が使った引越し見積もりサイトは、株式会社引越し侍が運営しているサイトです。サイトが分かりやすく、業者参加数の多さと、WEBだけで概算が見れる見積もりの簡単さが良いです。

引越し一括見積もりサイト


また、どうしてもあちこちから電話されたくないという方はこちら。

地元に強い引越し業者を選ぼう

北海道に強くて、安くしてくれる引越し業者さんをオススメします。
ここで注意したいのが、「安くしてくれるところは殿様向けの商売ではない」ということです。荷造りからお掃除まで全部やってくれて、超一流のサービスが欲しい人は、お金を積んで高いところを雇ってください。
ここでは、そこそこ満足のいく、安くて早いサービスをご紹介します。

東京(関東)〜北海道間は、引越しのプロロ

引越しのプロロは、関東エリアと北海道、関東エリアと九州を結ぶ引越し業者です。
私は独身時代から数えて、東京=北海道、東京=宮崎で3回は使いました。
北海道で転勤を繰り返していた夫も、使ったことがあるといっていました。
安くて親切で良い業者さんで、段ボールや資材もサービスしてくれます。

一人暮らしの時に利用しましたが、スタッフは3人、若くてガタイのいい兄ちゃんがきて、きちんと床や周りの家具の角を養生し、手早くもっていってくれました。あっという間でした。

接客態度などは、バイトの子もいるだろうし普通でした。というか、そこにはそんなに期待はしていません。
仕切りのおじさんは良い感じの人でした。それで十分です。

北海道内の引越しには、エール引越しセンター

北海道内の転勤に使ったのは、エール引越しセンターでした。札幌から、道内エリアの移動です。
本当は上記のプロロさんにお願いしようとしたのですが、道内の辺境地はエリア対象外みたいで・・・。

道内の辺境の地(笑)にも安くで来てくれたのが、エール引越しセンターです。販路があるからか、大きな都市の引越しじゃなくても、荷物の乗合ができるんですね。
(引越し料金が安く済ませるためには、日付に融通をきかせ、トラックを他のお客さんと共有(乗り合い)にすることです)

エール引越しセンターを使った時は、2LDKレベルの夫婦の引越しでした。
サービスは上記のプロロと同じく、資材などはサービスしてくれて、人数も3人い来てくれて、とても親切にしてくれました。

うちは猫が2匹もいて、引越し作業の時は、大きなビニール製のケージに2匹一緒に入れて閉じ込めていたんです。
そのケージを3階から下ろそうとした時に、猫の重さでケージがたわんでしまって・・。

どうしようと困っていたところ、「いいのがありますよ」といって、わざわざトラックから大きな台車を持って来てくれました。
しかも、下の車まで一緒に運んでくれました。

車の荷台に入れる際も、猫のケージがずれないように、荷物で固定する方法を教えてくれたりと、とても親切で感動しました。

次に引越しする際にも、ぜひ使いたいと思える業者さんでした。

スポンサーリンク

地元の引越し業者と競合させる

上でご紹介した業者を決めるまでには、他にも「札幌では負けません」という業者さんはいました。
その名前を出して競合してもらって、選んだのがエール引越しセンターのほうだったのです。

ライバル社の方は、何度も連絡をやり取りしつつ、ちょっとずつ下げていくスタイルを取ろうとしたのでしょう。
一方で、エールさんの方は、最初からガンガン下げて来ました。「もうこれ以上はむり」と言っていたので、そうなんでしょう。早く下げて来た方にしました。

ライバル社はというと、決まったずいぶん後になって「検討していただけましたか?実はもう少し安くできまして・・」と電話をかけてきました。
できるなら早くすれば良いのに・・と思いましたね。

移動費も高い(特に航空券)

引越し料金を安くするということは、引越しのときの人間の移動を安くするということも含まれます。

北海道への移動は、基本空路(飛行機)になります。この飛行機代金が、引越しと同じく、日付によって大きく値段が変わるものです。

引越しと航空券を合わせると、最も高い時期(3/30-4/2くらい)とそうでないのとでは、下手すると10万超える差がでるでしょう。

それを考えると、可能な方であれば、引越し日程に融通を利かせるメリットもあります。

引越し日程に融通を利かせる

引越し日程に融通を利かせる場合、ファミリーとしては次のような点がポイントです。

  • 子供の学校が始まる前までに引越しをする(4/1でなくともよいケース)
  • 夫の赴任から引越しまでの間は、ビジネスホテルに泊まってもらう(会社によっては、宿泊代が引越しに必要な経費として落ちるケースもある)

単身では難しいところですが、利用できるならやる価値があります。

その場合、引越し業者さんに、素直に「どこまで日程に融通を利かせれば、安くなりますか?」と聞くのが良いです。
意外と、空きがあって早いところを教えてくれる場合もあります。

乗り合いの都合だからです。
私の場合も、選んだ業者さんではたまたまトラックに空きがあり、他のライバル業者よりずっと早い日程で安くで運んでくれました。

引越し見積もりは、業者の方とのコミュニケーションが大事です。

メールより電話の方が圧倒的に話しが進みやすく、交渉もうまくいきます。
うちは、赴任決定が3月10日くらいでしたが、4月5日の見積もりを、2度くらいの電話のやりとりで、安く即決することができました。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
北海道の引越しを安くするには?オススメの引越し業者は?転勤族による実体験。
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。

この記事を気に入ったらシェアしよう

ブログランキング参加ボタン


楽天ウィジェット


クルモ
中古車をフリーマーケットで売れるサービス・クルモ


フェニックスA子
北海道に住む主婦37歳。高齢出産にめげずに娘ちゃん育成中です。抱っことか正直つらい。 田舎在住のため、デバイスの力を借りて世界と繋がるライフスタイルを追求します。 趣味は旅行(海外)、サッカー、F1など。