DAZN(ダゾーン)をスマホで見るのにWi-Fiは必要?4G回線でデータ通信量を計測してみた

DAZN(ダゾーン) はアプリを落とせばスマホやタブレットのみでも見ることができます。Wi-Fiでの通信をオススメしますが、4G/LTE回線でも見ることはできます。

データ通信量がどのくらいかかるのか、試しに4G回線でサッカー中継を見てみました。

▶︎ DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

ダゾーンはWi-Fiなしでもみれることはみれる

DAZN(ダゾーン)はスマホやタブレットのみでも見ることができます。

スマホ・タブレットのみで見る場合、ネットテレビ機器などの専用機器は何もいらないため、最も簡単にダゾーンを見る方法でもあります。

しかし、データ通信量が気になるところです。

どのくらいのデータ通信量がかかるのか、4G回線でサッカー中継(見逃し配信)をみて試してみました。

4G回線でダゾーンを見てみた結果

ダゾーンの見逃し配信を、iPhone(6S)を使って4G回線で視聴してみました。

結果はこちら。

データ通信量・ダゾーン視聴前

データ通信量・ダゾーン視聴後(10分)

結果として、10分の視聴で 0.42GB程度消費しました。
画質が良いこともあり、あっという間に通信量を使ってしまいます。

サッカー1試合分(90分)で約4.5GBを消費

サッカーの1試合分(試合部分のみでも90分)みるのに、10分で簡単に0.5GBとしても、単純計算で約4.5GBのデータ通信量が必要になります。

ほとんどの会社では1日から3日につき、1〜3GBの通信制限がかかっているので、みている途中にデータ通信制限モードになってしまいますね。

今回は見逃し配信の番組を見たので、ライブ配信を見る場合はまた違うかもしれません。
しかしいずれにしろ、普通のモバイル通信で見るのは厳しいです。

ダゾーンをスマホまたはタブレットで見る場合は、Wi-Fi環境で見ることを強くオススメします。

ダゾーンの会員登録はこちらから。


DAZN(ダゾーン)1ヶ月無料トライアルを試す

DAZN(ダゾーン)をスマホで見るのにWi-Fiは必要?4G回線でデータ通信量を計測してみた
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。

この記事を気に入ったらシェアしよう

楽天ウィジェット


フェニックスA子

北海道に住む主婦37歳。高齢出産にめげずに娘ちゃん育成中です。抱っことか正直つらい。
田舎在住のため、デバイスの力を借りて世界と繋がるライフスタイルを追求します。
趣味は旅行(海外)、サッカー、F1など。