DAZN(ダゾーン)のF1放送がすごい!【2018】フジテレビNEXTと料金や番組を比較してみた

DAZN(ダゾーン)のF1放送では、独自の新画面「F1ゾーン」で情報いっぱいのF1レースを楽しむことができます。

DAZNでは見逃し配信にも対応しているため、いつでも好きな時間にF1を視聴したり、観たいシーンを何度も楽しめるとこも良いですね。

このページでは、DAZNでF1を見るための「料金」や「必要な機器」「番組構成」「解説者」「回線と速度」などについて、フジテレビNEXTと比較しながらを1つ1つ見ていきます。

(2018/2/20追記)コンビニで買えるDAZNチケットで視聴可能になりました。無料期間も1ヶ月ついてきます。

▶︎ DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

DAZNのF1放送をフジテレビNEXTと比較!

F1放送を見る方法は、2018年も引き続き、DAZN(ダゾーン)フジテレビNEXT(スカパーなどで視聴可能)の二つがあります。

以下は、DAZNでF1を観る場合と、フジテレビNEXTでF1を観る場合を比較した表です。

DAZNのF1放送、フジテレビNEXTとの比較(2018)
チャンネル 月額料金 見るために必要な機器
DAZN(ダゾーン) ¥1890(税込)
1ヶ月無料のトライアル期間あり)
・テレビ+ネットテレビ機器(PS4、PS3、AppleTV、Amazon Fire TVなど)
・スマートテレビ
・PC、スマホ(Wi-Fi推奨)
フジテレビNEXT ¥1717(税込)
(スカパー基本料金¥421+チャンネル料金¥1296)
テレビ+スカパー環境、もしくはケーブルテレビ環境
PC、スマホ、タブレットなど(スカパーオンデマンド)

DAZNのF1とスカパーのF1では、放送番組の内容やスケジュールに違いがあります。

また、料金の払い方や契約の仕方もかなり違いますね。

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト


F1イラスト&ゆるいファンコンテンツ

F1観るならDAZNとフジテレビNEXTどっち?

(c)Formula1

(c)Formula1

私は2017年まではスカパー、それ以降はDAZNでF1を観ています。

正直どっちもF1番組としては捨てがたいのですが、DAZNとフジテレビNEXTでは契約の面倒くささがまったく異なります。

入会のしやすさという点では、圧倒的にDAZNのほうが入りやすいです。

スカパーを見るにはケーブルテレビか衛星放送が必要なこと、また、契約のタイプもチャンネル別でわかりにくいところがあります。

いっぽうで、DAZNは名前とメールアドレスクレジットカード(またはコンビニで買ってきたチケット)があれば、1分後には番組を観ることができます

コンビニのDAZNチケットについては、こちらの記事で解説しています。

DAZNチケット(コンビニで買える)で視聴する方法!無料期間1ヶ月はそのまま
DAZNチケット(コンビニで買える)で視聴する方法!無料期間1ヶ月はそのまま
DAZNがついにコンビニ支払い(DAZNチケット、前払い)に対応しました!これまでの登録とどう違うのでしょうか?新規登録すると無料期間の1ヶ...

DAZNのF1番組は?新番組「F1ゾーン」

(2018年3月25日更新)

DAZNのF1番組構成について、2018年から登場した「F1ゾーン」も含めて、その楽しみ方をご紹介します。

DAZNのF1番組のラインナップ

DAZNの放送では、複数のF1番組を同時配信しています。

DAZNのF1場組には、次のようなものがあります。

  • 普通のF1レース中継(レースの映像+解説)
  • 決勝・F1ゾーン(メイン映像、オンボードカメラ、スタッツ、情報ビューの4画面同時配信)
  • 特集番組として、レースレビューやGPコンフィデンシャルなど色々なもの

フリー走行から予選は、普通のF1中継が放送されます。レースの映像に、解説をあてた番組ですね。決勝だけF1ゾーンを見ることができます。

「F1ゾーン」はデータマニア必見!4画面同時配信

2018年からは、決勝のみ「F1ゾーン」という番組が加わりました。

F1ゾーンとは、「レース中継画面」「オンボードカメラ」「スタッツ(順位やラップ情報)」「情報ビュー(ドライバー情報やマシン間距離などいろいろ)」の4画面で構成された番組です。

リアルなデータを見比べながら、白熱のレース展開を楽しむことができます。

ファステストラップ情報やタイヤの情報も観れるので、データ好きにはたまりませんね。

「F1ゾーン」ではドライバーの攻防をリアルに楽しめる

F1ゾーンでは、メイン映像とオンボードカメラを同時に観ることができます。

攻防を広げるシーンでは、メイン映像には「守る側のドライバー」、オンボードカメラには「攻める側のドライバー」が同時に映されることが多く、攻防の様子を双方から楽しめてアツイです。

また、攻防を広げているドライバー間のインターバルタイムも度々表示されるのでリアルな戦いを実感できます。

情報ビューにはドライバー情報やDRSゾーン情報など、その時々によってさまざまな情報が流されます。

まるでF1ゲームみたいな画面ですね。

特集番組GPコンフィデンシャルもおすすめ

また、特集番組のGPコンフィデンシャルもオススメです。原語は英語放送ですがすぐに字幕版がアップされます。各チームのマシンを詳しく解説していたり、マシンの詳細仕様の3D動画やデータがたくさんでていたりと、メカニック好きな人は贅沢な内容だと思います。

GPコンフィデンシャルはこちらの記事で紹介しています。

世界的なF1特集番組「GPコンフィデンシャル」を見よう!番組構成や見どころを紹介
世界的なF1特集番組「GPコンフィデンシャル」を見よう!番組構成や見どころを紹介
世界版のF1特集番組「GP confidential(GPコンフィデンシャル)」をご紹介します。 GPコンフィデンシャルは1回の配信が...

フジテレビNEXTはF1番組1本のみ

フジテレビNEXTでは、F1チャンネルは1つのみです。

フリー走行、予選、決勝の全てを1本のチャンネルで放送しています。リアルタイム放送と、再放送が数回あります。

番組構成としては、レース展開やピットの様子などを写した映像とともに解説が流れる、まあ普通の番組です。

▶︎ DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

DAZNのF1放送は見逃し放送あり(1週間目安)

(c)Formula1

(c)Formula1

DAZNのF1放送は、「見逃し配信」を行なっています。これは、番組の放送後から一定の期間、いつでも番組を観れるというものです。

録画しなくても観れるのはありがたいですね。(DAZNのF1放送は録画はできないのですが…)

DAZNの見逃し配信は1週間〜次の試合くらいを目安

DAZNは期間限定の見逃し配信があります。見逃し配信している期間は、だいたいの場合次の試合までです。

ただ、サッカーでは人気の試合は過去の分でも残っていることがあるので、例外的に2つ以上前の試合が見れることもあるのかもしれません。

ただし番組表から録画するということができないので、テレビに録画機器をつなげて番組予約で撮りたい人には不向きでしょう。

フジテレビNEXTは見逃し配信なし(録画は可)

フジテレビNEXTでの見逃し配信対応は年度によって違いがあるのですが、2017年からは見逃し配信なしとなってしまいました。

録画はできるのですが、録画機器もってない人にはちょっとイタイですね。

再放送は何度かあるので、カナダなどの深夜レースはそれを狙うことになります。(私は再放送も見逃してしまいました…)

▶︎ DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

DAZNのF1を観る方法は?必要な機器をフジNEXTと比較

DAZNでF1を見るには、普通のテレビ+ネットテレビ機器があれば観れます。また、スマホやパソコンとネット回線があれば、テレビがなくても観れます。

DAZNはネット配信。テレビやスマホでも観れる

DAZNはネット配信型の番組なので、テレビ+ネットテレビ機器(Amazon Fire TV、Apple TV、PS3/PS4など)があれば観れます。

また、パソコンスマホからでも観ることができます。

必要な機器別に、詳しくつなぎかたなどを書いてますので、困った時には参考にしてみてください。

我が家はAppleTVとPS4のDAZNアプリを入れて、テレビでDAZNを観ています。

フジテレビNEXTはスカパーorケーブルテレビ、+オンデマンド放送

フジテレビNEXTは、基本的にはケーブルテレビでの配信であるため、テレビ環境での閲覧になります。

テレビとは別にオンデマンド放送もやっているので、PCやモバイルからでも視聴可能です。

ただ、オンデマンド放送はあまり使い勝手はよくないですね・・チャンネルまでたどり着くインタフェースがわかりにくいです。

▶︎ DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

DAZNでF1を見るためのネット回線は何が必要?

DAZNでF1を見るためには、できるだけ速いネット回線があったほうが良いです。

推奨は光ケーブルですが、モバイルWi-Fiでも実は十分に見れちゃいます。ただ、速度制限には気をつけてくださいね。決勝1試合を丸々見ると、6GB近く食いますので。

参考記事:DAZNのデータ量をF1とサッカーで実測!スマホでWi-Fiなしで見れる?

DAZNのF1の画質は悪いって本当?案外良いですよ

DAZNは画質が悪い!と聞いたことがある人も多いんじゃないでしょうか?

私はAmazonFire,およびPS4、PCでF1とJリーグ、欧州リーグを見たことがあります。

いずれもF1については高画質で見ることができました。ただ通信環境が悪いと画質が悪くなることがありますが、Wi-Fi環境であれば少し待てば改善することが多いです。

では「DAZNは画質が悪い!と言われてるのはなぜ?」と思われるでしょうが、多くの場合Jリーグやサッカー中継の場合に画質が悪いと感じることが多いです。

視聴者の数(=人気)の問題なのでしょうか・・・。

F1に関して言えば、画質はそれほど悪くない(むしろ良い)と思います。

見逃し中継であればさらに安定しています。

DAZNのF1中継のタイムラグは1分程度

DAZNのF1中継にはタイムラグが存在します。

だいたいスカパーでの放送よりも1分程度、常に遅れています。
ツイッターなどでリアルタイム中継を楽しみながら見ている人にとっては、少し悲しいかもしれませんね(笑)

通信環境の悪さによってちょくちょく止まるようなことは、光回線ベースのWi-Fiであればあまりありませんでした。全くないとは言えないのですが。

DAZNのF1番組と解説者について

DAZNのF1とフジテレビNEXT、一番の違いは解説者

DAZNのF1番組の解説者、2018年は「小倉茂徳」「田中健一」、他が担当しています。レースによって異なりますが、元F1ドライバーなども登場します。

いっぽうで、フジテレビNEXTの解説者は、F1ファンならおなじみの「川井一仁」「森脇基恭」「今宮純」などが担当しています。

解説者には好みがありますが、DAZNでは川井ちゃんの独特のトークが聞けないのはちょっとさみしいですね。

DAZNのF1は解説が「初心者向け」?

DAZNの解説者の方は、良くも悪くも普通です。

そして、DAZNでは【F1初心者】を取り込むための戦略なのか、レース展開について細かな説明が入ります。

実況の人がF1歴が浅いこともあるのか、要所要所で解説者による初心者講座のようになっています。

最近F1を見始めた人には、DAZNがオススメかもしれませんね。

DAZNのF1番組データはマニア向け

DAZNのF1番組は、データが満載でなかなかにマニア向けです。

情報が詰まったF1ゾーンというチャンネルの存在が何より大きく、レース中に競合いをしているドライバーの様子をリアルに見ることができます。

F1特番としてレース中継とは別に放送している「GPコンフィデンシャル」も、マシンデータや3D動画がバンバン流れていて見ていて楽しめます。

▶︎ DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

まとめ

DAZNのF1放送について、価格、見るための機器、番組構成、解説者、ネット回線などいろいろな角度から紹介してきました。

フジテレビNEXTと比べて、かなり趣向が異なります。スポーツ中継としては、DAZNのほうが多機能でオススメという印象です。

しかしそれでも、解説者の違いでフジテレビNEXTから離れられない…というコアなF1層もいるのかなと感じるところですね。

1ヶ月無料で見れるので、フジテレビ勢の人も一度観てみると良いと思います。

DAZNの登録はこちらから。1ヶ月無料のトライアル期間つきです。

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト


F1イラスト&ゆるいファンコンテンツ
フェニックスA子

フリーランス主婦(38)。家族構成は夫と娘。 檜山郡江差町〜函館⇨2018から東京。札幌にも出没。趣味は旅行とF1とサッカー。