F1日本GP観戦ツアーを比較!ホテルと値段は?新幹線or夜行バス?【ツアー&ホテル編】

スポンサーリンク

F1日本GPを見に行きたい!と思った時に、いちばん困るのが移動手段とホテルです。

「フェニックスA子が行く!F1日本GP観戦ガイド」その2は、【ツアー&ホテル編】です!

公式ツアー系がほとんど情報がなく、数年前の情報で止まっていたりリンク切れていたりと散々なので、まとめました。(F1日本GPが廃れてて悲しい)

この記事では、F1観戦ツアー(旅行会社の商品)について比較していきます。

F1日本GP観戦、最難関はホテルと移動手段

F1日本GPを観戦する場合、チケット情報に目が行きがちですが、実際一番困るのはホテルと移動手段です。

鈴鹿サーキットは名古屋から遠い

鈴鹿サーキットは、三重県の四日市市にあります。

すごく引き気味の地図にすると、このあたりです。

名古屋から、かなり遠いですね。

そして、もう少し拡大するとこんな感じ。

右上に、四日市市がちらっと見えます。

鈴鹿サーキットへのアクセスと距離、時間など

地図でみると距離感が少しわかりにくいですが、名古屋駅から車で1時間以上(61km)、近くの大きな市である四日市市からは車で30分(19km)。

電車だと、名古屋から白子駅まで40分(JR)+バス20分、四日市市から玉垣駅まで電車で15分(近鉄)+バス10分です。(ソース:Google経路)

細かなアクセスは公式サイトをごらんください、とにかくすごくアクセスが不便で、名古屋からも遠いです。

鈴鹿サーキット・アクセス(公式サイト)

F1日本GP決勝前後は、周辺ホテルが埋まる

そこで、ホテルと移動手段はどうするのか?という大問題が。

ホテルはF1日本GP開催の日程には、世界からの来客向け旅行パックと、取材陣で埋まるからです。

さらに近隣の道路は、当日は渋滞が予想されます。電車もとうぜん激混みですし、駅まで歩くにも大名行列です。

考えるだけで心が折れそうですが、鈴鹿まで行く手段を順番に比較して行きましょう。

F1日本GP観戦ツアーを比較!どんなツアーがある?

F1日本GP観戦ツアーは、いくつかの旅行会社が用意してくれています。

ただ、扱う旅行会社は年々減っているようで、検索をかけても古い年度のリンクが表示されたり、更新されていなかったり・・・。

2018年現在は「東武トップツアーズ」と「JTB」の二つのようです。

そして、観戦ツアーの一番のメリットは次の2つでしょう。

  • ホテルの予約が取れる(日本GP前後は一般では予約が取れない)
  • 移動の心配をしなくて良い(混雑や渋滞に巻き込まれると大変)

ただし、ホテルは名古屋からが主流で、送迎バスは片道2時間はかかります。

疲れそうですが、慣れない混雑した場所を自力で移動するよりは、よっぽど楽でしょう。

まずは、東武とJTBについて、値段と概要を比較してみます。

F1観戦ツアー・東京発の比較
値段 ホテルの場所
東武 【新幹線+ホテル:東京発】
2泊3日:59,800円
1泊2日:43,800円

【夜行バス:東京発】
0泊3日:19,800円 *決勝観戦のみ

【サーキットへの送迎バスのみ】
日帰りコース・名古屋発:7,500円
(決勝のみ、ホテルなし)

名古屋市内からおまかせ
(別料金で指定可能)
JTB 【新幹線+ホテル:東京発】
3泊4日:82,000円
2泊3日:61,000円
【夜行バス+ホテル:東京発】
2泊5日間:67,000円
1泊4日間:53,000円
名古屋、三重県(四日市市、津市、伊賀上野など)を含む広範囲からおまかせ
(別料金で指定可能)

値段は東武の方が安いですが、選択肢が多いのはJTBといったところ。

東武とJTBのメリット・デメリットは次の通り。

メリット デメリット
東武
  • 少し安い(そもそも高いのでそんなに安くない)
  • 名古屋観光ホテルが選べる(追加料金あり)
  • 日帰りコースは、サーキットへの送迎バスのみのコース。決勝だけ見て、名古屋観光を自分で組みたい人におすすめ
  • 3泊4日以上の日程がない
  • 木曜のピットウォークに参加できない(新幹線と追加ホテルを自分で手配するなら可能)
JTB
  • 東京から木曜着、金曜日午前(フリー走行1)から観れるプランがある
  • 決勝後泊が選べる
  • 天然温泉付きのホテルが選べる(追加料金あり)
  • おまかせホテルの位置がバラバラすぎる
  • 割高
  • 木曜のピットウォークに参加できない(新幹線と追加ホテルを自分で手配するなら可能)

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト


東武トップツアーズの「F1オフィシャル観戦ツアー」

まず、オフィシャル観戦ツアーと銘打っているのが、東武トップツアーズ。

東武トップツアーズ:F1オフィシャル観戦ツアー(外部サイト)

コースはいずれも「名古屋のホテル宿泊(日帰り以外)」「サーキットへは専用バス」です。

  • 新幹線・2泊3日コース(名古屋発、+東京方面からの往復新幹線を追加可能)
  • 新幹線・1泊2日コース(名古屋発+東京方面からの往復新幹線を追加可能、新大阪発)
  • 送迎バス・日帰りコース(名古屋発、新大阪発)
  • 夜行バス・0泊3日コース(東京発)

2泊3日コース

画面が途切れたので、以下は続きの画像です。

料金(大人一人、F1チケット別)は次の通り。

  • 2泊3日:39,800円

ホテルは、基本は以下のホテルからおまかせ。

  • 名鉄イン名古屋駅前
  • 名鉄イン名古屋錦
  • 東京第一ホテル錦
  • 名古屋サミットホテル
  • サンルートプラザ名古屋
  • 第一富士ホテル
  • 名古屋ニューグランドホテル
  • 名古屋観光ホテル(追加料金あり)

名古屋観光ホテルを選ぶと、追加で3万円とられるようです。質を保証したい人向けですね。繁忙期だからか、さすが高い・・・。(ちなみに、名古屋観光ホテル公式では一泊3万円くらいで、F1決勝前後は6月現在空いてませんでしたw)

鈴鹿サーキット付近の宿泊施設も、F1決勝前後はプレミアついて高くなる上に、6月時点で既に空いてません。それを考えるとツアーに頼るのは悪くないですね。

そして、追加の新幹線価格は往復2万円。片道の指定席が普通だと11090円なので、少し安いくらいですね。探せばもっと安い旅行会社はあるというレベルです。

東海ツアーズのぷらっとこだまで良ければ、東京〜名古屋が片道ドリンク付き¥8500。ただし2時間40分かかります)

ただ、注意したいのが予選レースの時間。

朝は早く出ていき、現地には8:30到着。夕方は18時にはバスがでるので、前夜祭は見れません。まあ、そんなに1日いたら決勝前には疲れてしまうので、十分なのかもしれませんが。w

1泊2日コース

料金(大人一人、F1チケット別)は次の通り。

  • 1日2日コース(名古屋発):23,800円

東京方面からの往復新幹線の追加は、2泊3日コースと同じく2万円です。

ホテルは、2泊3日コースと同じく、名古屋市内のホテルからおまかせプラン。名鉄ニューグランドホテルを指定すると、追加で5000円かかります。

ちなみに、1日目は予選を見ずに自由行動、という「1日目フリープラン」もありますよ。

予選の日程は、現地に着くのが12時です。予選の前に行われる「フリー走行3(12時から)」にはギリギリ。

そして、予選日の午前中に行われる、歴代のF1マシンが走行する「Ledend F1 SUZUKA 30th Anniversary Lap」は残念ながら見れません。(一応このレースは決勝の日の朝もありますのでそちらは観れますが、土曜の方が少し充実してます。)

日帰りコース(名古屋発、新大阪発)

決勝だけ見るプラン。

名古屋発、新大阪発の送迎バスコースです。(夜行バスではありません)

料金(大人一人、F1チケット別)は次の通り。

  • 日帰りコース・名古屋発:7,500円
  • 日帰りコース・新大阪発:8,000円

名古屋からの送迎バスのみのコースなので、自分でホテルをとったり、観光をしたりする人には向いていると思います。

夜行バス・0泊3日コース(東京発)

東京発の、往復夜行バスコース。

料金(大人一人、F1チケット別)は次の通り。

  • 夜行バスコース・0泊3日(東京発):19,800円

東京から決勝だけ見たい場合には、一番リーズナブルですね。夜行バスは体力いりますけど、1日ならなんとかなるかも。

JTBのF1観戦ツアー「フリープラン鈴鹿 F1日本グランプリ」(6/1〜発売)

JTBが出している、F1観戦ツアーです。

JTBのF1観戦ツアー(外部サイト)

新幹線、バス、近鉄などから移動手段が選べて、大阪方面からのツアーもあります。

コースは次の通り。

  • 新幹線コース(東京発、新横浜発:4日、3日、2日)
  • 新幹線コース・決勝後泊(東京発・決勝後泊:4日、3日)
  • バスコース(東京・新宿・横浜発:5日間、4日間)
  • バスコース(名古屋発:3日間、2日間)※10/5(金)6(土)三重県内ホテル指定!
  • バスコース・決勝後泊 (名古屋発・決勝後泊 :3日間)※10/5(金)6(土)三重県内ホテル指定!
  • 近鉄コース(大阪発:3日間、2日間)
  • 宿泊フリープラン(宿泊のみ手配、移動手段は手配なし)

ホテルの内容は、プランによって違うので、以下で説明していきます。

ちなみに、宿泊フリープランのホテルは基本おまかせで、「近鉄沿線」と「名古屋」の2エリアから選べます。

ただし近鉄沿線エリアを選ぶと、「ホテルルートイン伊賀上野」と「ホテルルートイン津駅南」が混ざっているなど、場所がばらけすぎていて一体どこにとばされるかわかりません。

ホテルが取れなくてどうしようもないよ!という人以外には、あまりお勧めできませんね・・。

新幹線コース(東京発、横浜発)

大人一人の値段は次の通り。ホテル代+新幹線往復+サーキットまでの専用バス、が含まれます。(F1チケットは別)

新幹線プランには、「東京発、新横浜発」と「東京発・決勝後泊」のプランがあります。

料金(大人一人、F1チケット別)は次の通り。

「東京発、新横浜発」

  • 3泊4日:82,000円
  • 2泊3日:61,000円
  • 1泊2日:44,500円

「東京発・決勝後泊」*名古屋東急ホテルは天然温泉付き

  • 3日4日・名古屋東急ホテル(指定):118,000円
  • 3日4日・名古屋クラウンホテル(指定):86,000円
  • 2泊3日・名古屋東急ホテル(指定):90,000円
  • 2泊3日・名古屋クラウンホテル(指定):70,000円

決勝後泊の方はホテル指定。なかなかお高い良いホテルです。

そうではないプランは、次のホテルからおまかせ。いずれもシングルルーム(一人一室)。

名古屋栄ワシントンホテルプラザホテル、プリンセスガーデンホテル、名古屋クラウンホテル、名古屋栄東急REIホテル、ホテルルートイン名古屋栄、ホテルルートイン名古屋東別院、第二富士ホテル、ホテルルートイン伊賀上野、ホテルルートイングランディア伊賀上野、伊賀上野シティホテル、ホテルルートイン亀山インター、四日市シティホテル、ホテルルートイン四日市、ホテルルートイン南四日市、桑名グリーンホテル、水口センチュリーホテル、ホテルルートイン津駅南

※ホテルの指定はできません。
※シングルルーム1名1室利用となります。
※お部屋タイプ(禁煙/喫煙)は指定できません。リクエストでのお預かりとなります。

ホテルの振り分けがカオスです。伊賀上野と津市と四日市市がごちゃまぜになっていますね・・・。サーキットまでのバスも含まれているそうですが、どのように回るのかは謎です。

「決勝後泊」のほうがよほどましに見えます。w

バスコース(東京発)

バスコースの料金は、行き帰りは夜行バス、滞在中はホテル泊です。

  • 5日間:67,000円
  • 4日間:53,000円

ホテルの種類はおまかせで、「新幹線コース」のホテルとだいたい同じです。名古屋、四日市市、津市、伊賀上野などごちゃまぜのやつですね。

決勝後は「長島温泉」に寄ってくれるようですよ。

5日間のコースは、フリー走行1から決勝まで全てを見ることができる日程です。

新幹線コースで同じように全てを見ようとすると82,000円なので、体力に自信があって、お金を節約したい人には良いですね。

バスコース(名古屋発)*三重県宿泊(指定)

名古屋発のバスコースは、三重県に泊まれるのが魅力だそうですが、三重県というのはつまり「新幹線プラン」などと同じ、津市とか伊賀上野とかを含む、超広範囲おまかせプランです。

三重県ホテル指定!とは書いてあるので、良いところにあたると良いのですが、伊賀上野では名古屋とたいして距離が変わらないという・・。

気になる料金(大人一人、F1チケット別)は次の通り。

  • 名古屋発3日間コース:45,000円
  • 名古屋発・決勝後泊3日間コース:41,500円
  • 名古屋発2日間コース:29,000円

送迎付きとはいえ、ホテル2泊で45,000円は高い気がしますね。これが日本GPの鈴鹿料金でしょうか。

そしておまかせホテルは、新幹線プランと同じく次の中からおまかせになります。

(10/5、6は三重県指定だそうです。)

名古屋栄ワシントンホテルプラザホテル、プリンセスガーデンホテル、名古屋クラウンホテル、名古屋栄東急REIホテル、ホテルルートイン名古屋栄、ホテルルートイン名古屋東別院、第二富士ホテル、ホテルルートイン伊賀上野、ホテルルートイングランディア伊賀上野、伊賀上野シティホテル、ホテルルートイン亀山インター、四日市シティホテル、ホテルルートイン四日市、ホテルルートイン南四日市、桑名グリーンホテル、水口センチュリーホテル、ホテルルートイン津駅南

※ホテルの指定はできません。
※シングルルーム1名1室利用となります。
※お部屋タイプ(禁煙/喫煙)は指定できません。リクエストでのお預かりとなります。

なんとも言えないプランですね。近いところに当たる可能性はあるので、一か八かです。

東京からなら、素直に「新幹線プラン」を選んだ方が良さそうです。

とりあえず、2018年の観戦ツアー比較記事は以上です。

二つしかないのは寂しいので、もう少し増えるといいんですけどね。

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト


スポンサーリンク

この記事を気に入ったらシェアしよう

スポンサーリンク
北海道の空き地を収入に変えるサービス
アメリカのサプリを安く通販
フェニックスA子

フリーランス主婦(38)。家族構成は夫と娘。 檜山郡江差町〜函館⇨2018から東京。札幌にも出没。趣味は旅行とF1とサッカー。