【F1日本GP2018観戦記】日曜日:フェルスタッペン3位vsリカルド4位のチームバトル

スポンサーリンク

F1日本GP最終日、日曜日はいよいよ決勝レースです!昨日は雨でまともに走れなかった「レジェンドラップ」のリベンジもありました。

レッドブルサポーターにとっては、片方(マックス)しかポディウムには乗れなかったけど、「どちらか1人は勝てそう」という熱いレースでした。

メルセデスは専用レーン、レッドブルの食い合いに

F1日本グランプリの結果は、安定のメルセデス二台が勝利、3位をレッドブル2台が競い合って最終的にフェルスタッペンが入賞する形になりました。

フェルスタッペンのファンとしては最高の結果だったけど、欲を言えばリカルドにも入賞して欲しかったなぁ。

やっぱりメルセデスは強いですね。

現地観戦の感想をざっとまとめるとこんなかんじ。

ちなみに、F1日本グランプリの決勝レース感想を詳しく書いた記事はこちらです。

【F1感想】日本GPメルセデス以外大荒れ、フェルスタッペンがフェラーリを撃墜
【F1感想】日本GPメルセデス以外大荒れ、フェルスタッペンがフェラーリを撃墜
F1日本グランプリの感想、安定のメルセデスワンツー、そして波乱の3位は大暴れしたフェルスタッペンでした。 私は現地で観戦してましたが、...

朝は開門前に車で現地へ

今回も、日曜日の鈴鹿サーキット観戦を時系列順にまとめていきます。

今日は朝一で場所取りをしたいカメラマンの友人の車で、現地入りしました。

640分ごろ四日市市を出て、だいたい1時間もせず鈴鹿サーキットへ。この時間だと渋滞もないです。

現地に入って7:40ごろ門の前に行くと、既にこのくらいの列が。

新聞(中スポ)に載ってた

列にならんでいると、中日スポーツ新聞を売る人がきました。結構買ってる人多くて、数十分で売り切れてましたよ。

なんと、昨日取材されたインタビューが、写真付きで掲載されてましたwww

(同系列の別の新聞では、終面:あるいみ一面だったらしい)

一緒に並んでいた人が、「あんた載ってるよ!買った?!」って教えてくれたり、新聞に載ってた人ですよね?!と写真撮ってもらえたりして、写真ってすごいなと思いました

ところで、うちわは自作ですが浴衣はEtekichi7(Twitter)さんの作品です。また来年も何かやるらしいので、期待ですね!w

Legend F1 Suzuka Anniversary Lap」のリベンジ

今日の鈴鹿サーキットは綺麗に晴れていい天気。

とりあえず、八ヶ岳ポークのベーコン焼き(600円)を食べて腹ごしらえ。

朝一のグランドスタンドはまだガラガラでした。

昨日は雨で数台しか走れなかったレジェンドラップ。今日は朝から全ての車が一斉スタートを切れそうとのことで、期待してました。

はじめて目の前で聞く歴代のf1マシンの音は、耳というかもう腹に響いてスゴイの一言

がんばってiPhoneで録画してみるも、まあちゃんとは撮れませんでした(笑)

私は当時の音は、映画の「RUSH」でしか知りませんが(一応、映画館のスクリーンでは見た)、いろんな音がありますね。

低いやつとか、ブリブリ音がすごいやつとか。

フェラーリの速いマシンの「キーーーーーン」って音が、耳をつんざく感じでど迫力でした。

ポルシェ決勝

そのまま、ポルシェレースの決勝が始まったので、音だけ聞きたいなと待機。

(この時点で暑かったので、無理せず席をたてばよかった)

丸っこくてかわいい車に、かわいいペイントがたくさん。

でも、さすがに歴代F1マシンの後は霞んでしまう・・w

スタートシーンだけ見て、日陰に逃げました。

その後、熱中症寸前で倒れそうだったのですみっこの床に新聞紙敷いて寝た・・w 気分はホームレス。

(グランドスタンド前は、みんなシートを持って来て床に敷いて、早朝から疲れたのか寝ている人も結構いる)

11時から、Facebookグループの集まりもあったんですがそれも行けず(忘れてたともいう)

沢山擦った名刺があまってしまいましたね。

いよいよ炎天下の中決勝!現地観戦の様子をレポート

さて、いよいよ決勝レースです。その前にドライバーズパレードで、ベッテルが運転手からハンドルを奪って自走したなどあったらしいですが、私は見れてませんでした。

開始直前のスタート進行、調子よく3位だったフェルスタッペンはずいぶん前で、私からはガスリーが見えていました。

運命のスタート、遅れるハートレー

ものすごいエンジンの火入れ音。今回は見ることに集中するので動画は構えません(iPhoneだしね)

私の注目はもちろんマックス。彼がメルセデス2台に後ろから突っ込まないか心配で心配で・・(最近はマシになったけど過去の記憶が鮮明)

スタートはなんとかOK

ハートレーがスタートに出遅れたことに後から気づいて「あれ?!?!」と思うも、スクリーンのトップ集団を追うのに忙しくて。

見所があちこちに分かれると、レース全体の様子をつかむのがとても難しいです。

現地観戦組の情報の仕入れ方

私はグランドスタンドにいたので、どこからも見える位置に大型スクリーンがあります。

そこに映るのは、国際映像。

音声は現地放送(ピエール北川さん解説)。

片耳には携帯ラジオ+イヤホンを装備し、場内放送に合わせ、爆音の中でも声が聞こえるようにします。

これで、なんとか情報を仕入れつつ生レースを見ることができる。

グランドスタンド席(V1)&ストレートから見える風景

グラスタ下層から見えるのはストレートだけ。私は前から3番目なので、1コーナーは全然見えません。

ただ、最高速度で目の前を通り過ぎる音とスピードを体感できるので迫力がありますよ。

面白いのが、ハミルトンが通り過ぎてから、次のボッタスが来るまでを体感で「1、2・・・」と数えられること。

今回のレースは、特にこのタイム差が効いて来るレースだったから(フェルスタッペンとリカルドとか・・><)楽しんで見ることができましたね。

フェルスタッペン大暴れ

スタートまもなく、我らがフェルスタッペンが派手にやらかす・・・まさかの人気ナンバーワン・ライコネンと接触。

グラスタで悲鳴があがって、もちろん私も悲鳴です。

その後マックスに5秒ペナルティが出て、拍手で沸くグランドスタンド。

いかにライコネンファンが多いのか身をもって知りました・・まああれは完全にフェルスタッペンが悪いんですけど(汗)

さらにその後ベッテルに絡むフェルスタッペン。もうやめてくれーwwwwwww

ベッテルの件は、どうやら「いつものベッテル」で片付けてくれる人が多くて、内心少しホッとしました。

レースの感想はまた改めてまとめるとして、最終5ラップくらいは、レッドブルファンとしてはとにかく手に汗握る展開でした。

フェルスタッペンがボッタスを抜けるのかどうか!

最後の最後まで粘りましたが、結果は3位。

こんないい試合が目の前で見れて感涙です。

表彰台はV1スタートよりからは見えず

表彰式が始まる流れで、わーーーっと表彰台の方に流れ込むお客さん。

あれは、どこから入ってるんですかね?きっと、開門を待機してるんでしょうね。

グランドスタンドから表彰台が見えるのは、エンド側の方だけです。

私はかなり前の方にいたので見えず・・・ 少し上に上がってオペラグラスを使うと、ドライバーがなんとか見えました。

諦めてスクリーンで表彰台を観戦です。

もしも現地に来る人がいれば、あの表彰台の熱気を間近で感じられるグランドスタンド後方は、取る価値ありですよ。

V2の後方側なんか、最高の位置でしょうね!(すぐ売り切れてそう・・)

マックスのシャンパンファイト、肉眼で見たかったなぁ(笑)

また、DAZN見逃し配信でゆっくりと見ることにします。

チャリティーオークション

帰りは友人の車で駐車場から出るので、決勝直後を避けるために場内で時間つぶし。

GPスクエアでは、毎年「チャリティーオークション」が行われます。

チームからドライバーのサイン入りグッズなどの提供を受けて、それを挙手でオークションするんです。

これが大変盛り上がる!

支払いは現金のみで、このために札束抱えて来る人が大勢いるというわけですよ。バブルですねぇ。

常連の中国人が大金持って来るらしく、今年も「VIP」と呼ばれて壇上に引き上げられ、景気良く入札してました(笑)

この方は、去年大枚をはたいて値段をつりあげ買い占めたそうなので、今年は少しおとなしかったみたいですね。(たぶん、壇上にひっぱりあげたのは牽制もあると思う・・w

見るだけでも、どのドライバー(チーム)に人気があるのか体感できて楽しいですよ。

帰りは車もバスも大行列

白子行きのバスは、18時時点でたぶん1時間待ちくらい、ただし乗れてしまえば専用レーンで20分くらいです。

私たちは車でしたが、18時発で、23号にたどり着くまでで1時間、そこから四日市まで1時間という感じで、例年より詰まってたようです。

どうやらJRの踏切がどこもなかなか開かず、そのせいで四日市付近で車が溢れかえっていた様子・・

例年車できている友人いわく、AcProで見てある程度鈴鹿サーキット駐車場前の列がはけてから行くと、四日市まで1時間半くらいだそうですよ。

どちらがいいかは、待ち時間の過ごし方によるかな・・。

列に並ぶのがいいのか、車で詰まってるのがいいのか。

来年もまた来たい

フェルスタッペンとリカルドの垂れ幕と

フェルスタッペンとリカルドの垂れ幕と

今回の私のF1日本グランプリ初観戦レポは、これでおしまいです。

ツイッターでは沢山様子を垂れ流したつもりだったんですけど、現地の賑わいがすごくて何が何だかわかりませんでしたね(笑)

後、かなり疲れます。靴と暑さ対策、そして雨対策の3つは必須。

あった方が良かったのは、休憩用の場所取り、そして雨避けを兼ねたブルーシート(小さめの)と、お尻が痛くならないクッション。

しかし、荷物は少ない方がいいです。

このあたり、また荷物の記事を更新しようと思います。

それでは、お家に帰るまでがF1日本GPなので、気をつけて帰ります!

F1日本グランプリの決勝レース感想を詳しく書いた記事はこちらです。

【F1感想】日本GPメルセデス以外大荒れ、フェルスタッペンがフェラーリを撃墜
【F1感想】日本GPメルセデス以外大荒れ、フェルスタッペンがフェラーリを撃墜
F1日本グランプリの感想、安定のメルセデスワンツー、そして波乱の3位は大暴れしたフェルスタッペンでした。 私は現地で観戦してましたが、...

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト


F1イラスト&ゆるいファンコンテンツ
▼F1トップページはこちらのバナーから▼
スポンサーリンク
【F1日本GP2018観戦記】日曜日:フェルスタッペン3位vsリカルド4位のチームバトル
「F1観ようぜ!」のFacebookページをフォローして最新情報をチェックしよう!

シェア!

スポンサーリンク
北海道の空き地を収入に変えるサービス
アメリカのサプリを安く通販
フェニックスA子

フリーランス主婦(38)。元SE で現在はクラウドソーシングでのお仕事。家族構成は夫と娘。 檜山郡江差町〜函館⇨2018から東京。札幌にも出没。趣味は旅行とF1とサッカー。現在は主にF1ページでイラストや観戦ガイドを作成しています。