F1日本GPを観戦しよう!フェニックスA子が行く!F1日本GP観戦ガイド【概要編】

スポンサーリンク

F1日本GPを見に行きたい!でも大変なんじゃないの?という方のために、わたくしF1観戦初心者、フェニックスA子が、2018年日本GPを見にいくまで&観戦レポをお伝えします。

第一回は超超初心者向け、日本GPをはじめて見に行きたい!ちょっと気になる・・・という人向け。30周年記念イベントもがっつり紹介します。

F1日本GP(日本グランプリ)は鈴鹿サーキット(三重県)開催

(c)Formula1

(c)Formula1

F1日本グランプリは、鈴鹿サーキット(三重県)で行われます。

F1の各国グランプリは一年を通して世界を巡って行われており、日本では毎年10月頭に開催されます。

世界の開催地の中の1つが日本、ということで、世界中からF1ファンのお客さんが詰め寄るというわけです。

例年、若者のF1離れとともに現地参加者が減ってきていており、日本のF1業界は盛り上げにたいへん苦戦しているそうです。このままでは、日本GPが無くなってしまうかもしれません。

この記事をみて興味を持った人はぜひ、観戦を検討して見てください。(真面目な話)

2018年F1グランプリの開催日程

F1日本グランプリは、次の日程で行われます。

なお、時間については公式の告知により【変更があるかもしれない】とのことなんで、公式サイトを確認してくださいね。

F1日本グランプリスケジュール(公式)

2018 F1日本GP スケジュール(予定)
日程 時間(予定) スケジュール
10月4日(木) ピットウォーク、ドライバーズランウェイなど
10月5日(金) 10:00~11:30 【F1】フリー走行1
14:00~15:30 【F1】フリー走行1
16:00~ Legend F1 SUZUKA 30th Anniversary Lap
10月6日(土) 10:30~ Legend F1 SUZUKA 30th Anniversary Lap
12:00~13:00 【F1】フリー走行3
15:00~16:00
【F1】公式予選
10月7日(日) 10:00~ Legend F1 SUZUKA 30th Anniversary Lap
14:10~16:10
【F1】決勝
10月8日(月) ファンイベント?(※例年からの予測)

(時間がわかったらまた追記します)

メインのレース(放送があるレース)は3日間で、金曜から日曜です。

例年スカパーやDAZNで放送されますが、日本GPについてだけは少し放送内容が多く、昨年は「前夜祭」と呼ばれる、ドライバーのトークショーの様子も放送されました。

日本GPは、世界のGPの中でも、日本人にとっては特にお祭りなんです。

チケットの種類と価格

F1チケットは観る席によって値段が代わり、基本的に3日間通じて、1万円〜7万円の範囲です。

そこそこの席(第一コーナーすぎた減速ゾーンあたり)は3万円くらい、といった感じの価格帯。

子供(3歳〜中学生まで!)なら、今年は子供チケット3000円企画などがあるのでお安いです。ファミリーシート(子供と大人のセット席、人数はいろいろ)もありますよ。

チケットの販売時期

毎年5月くらいから販売されており、6月現在は販売中です。西エリアと呼ばれる広いエリアは、別途販売時期があります。

販売スケジュール(鈴鹿サーキット公式)

今年は鈴鹿サーキット30周年!イベントてんこ盛り

なんといっても今年の見所は、鈴鹿サーキット30周年に伴うさまざまなイベントでしょう!

面白そうなものを、ピックアップしていきますね。

  • 1987〜歴代F1マシン現物が走行!「Legend F1 SUZUKA 30th Anniversary Lap」(3日間)
  • Legend F1 SUZUKA 30th Anniversary Exhibition(歴代マシンの展示)★F1インフィールドパスが必要(※売り切れ)
  • チケット特別料金、子供3000円、(高校生、大学生のV1が10000円ですが売り切れ)
  • 30周年記念、絵柄を選べる特別プラスチックチケット!(7月末まで)
  • ドライバーズトークショー(時間未定)
  • ドライバーズランウェイ(10月4日(木)時間未定)
  • 木曜ピットウォーク&ストレートウォーク(10月4日(木)時間未定)
  • “お子さまがもっともマシンに近づく”F1キッズピットウォーク(10月6日(土)17:15~17:45)
  • “もっともマシンに近づく”ナイトピットウォーク&ストレートウォーク(10月6日(土)19:00~20:00)

その他のイベントも、公式サイトに書いてありますのでご覧ください。

1987〜歴代F1マシン現物が走行!「Legend F1 SUZUKA 30th Anniversary Lap」

(c)Formula1

今回はなんとなんと!!!歴代のF1マシン(現物)が走行します!!

1987年より開催している鈴鹿F1日本グランプリが30回目を迎える記念大会において、過去29回大会でインパクトを残したマシンおよびゲストが集結して行われるデモンストレーションラン“Legend F1 30th Anniversary Lap“。30回記念にふさわしく、マシン15台、ゲスト10名を超える規模で開催される。
鈴鹿サーキット公式より)

出てくるマシンは1987年代のものから、1990年、1995年、2000年、2005年、2010年と揃っています。

F1のエンジン音はレギュレーション変更のおかげで、年代によって全く音が違います。

最近のエンジンはハイブリッドエンジン(1600ccV6シングルターボエンジン+回生電気モーター)で静かな音になり、ウィーンというなんとも言えない音がします・・。

(私は当時からF1を見ていたわけではないですが、1970代のマシンを映画で見て、今との差に愕然としました(笑))

今回の30周年記念レースはおそらく本物がそのまま走るので、音の違いも現物でわかるんじゃないかと、期待。

スケジュールは日によって違っていて、見所は土曜日ですね!

10月5日(金)(16:00〜予定)練習走行(チェック走行)15分
10月6日(土)(10:30〜予定)スペシャルステージデモンストレーション:イン・アウトラップを含め、フルコースを3周
※タイムを競うのではなく、1台ずつマシンが走行し、お客様にじっくりとマシンを観ていただく企画です。
10月7日(日)(10:00〜予定)デモンストレーションラップ 15分
※詳細の走行時間については決定次第ご案内いたします。

特に、ホンダのターボエンジンが最盛期だったのは、1980年代後半だとか。画像の2番目にでているLotus 100T(1987)がホンダのエンジン載せてますね。

日本人F1ドライバー「中嶋悟」氏が載っていたマシンで、今回は特別ゲストとして登場します。

公式には、「ドライバー」としても名を連ねていますが、これはマシン現物を運転するということでしょうか・・・?

ドライバー
中嶋悟氏(1987年~1991年)
鈴木亜久里氏(1988年~1995年)
ジャン・アレジ氏(1989年~2001年)
ミカ・ハッキネン氏(1991年~2001年 1998年・1999年チャンピオン)
フェリペ・マッサ氏(2002年、2004年~2017年 最高ランキング2位)
佐藤琢磨選手(2002年~2008年 2017年INDY500王者)
中嶋一貴選手(2007年~2009年)
※6月11日時点
※変更となる場合がございます

私のようなF1現役から外れてる世代は、現地に行くのが楽しみです。

30周年記念、絵柄を選べる特別F1チケット(プラスチック製)

レース時間外に開催されるイベント

レース時間外に、サーキット内のいろいろな場所でイベントが開催されます。公式サイトにまとめて乗っていますが、ここでは特に面白そうなものをご紹介します!

F1イベント(鈴鹿サーキット公式)

ドライバーズトークショー(時間未定)

ドライバーのトークステージです。開催日時はまだ未定のようです。「世界で一番ドライバーと近いグランプリ」だそうで。日本だけなんですかね?

ドライバーズランウェイ(10月4日(木)時間未定)

こちらは、抽選で選ばれた人のみで、ランウェイ横で現役ドライバーに近づけるとか。

当たりたい・・・!w(抽選方法はまだ未定だそうです)

木曜ピットウォーク&ストレートウォーク(10/4(木)時間未定)

木曜開催の、ピットウォーク&ストレートウォークは、ピットやホームストレートに入ることができる時間です。いつもテレビで見てる画面を実際に踏みたい。

F1キッズピットウォーク(10/6(土)17:15~17:45)

土曜開催の、キッズ専用のピットウォーク。お子様連れの家族が参加できます。うちも、娘がもうちょっと大きくなったら連れて行きたいなぁ。

ナイトピットウォーク&ストレートウォーク(10/6(土)19:00~20:00)

土曜開催の、夜のピットウォーク。

決勝前夜の緊張感を味わえるそうです。F1は他のスポーツと比べてかなりの異世界なので、こういう間近で見れる系イベントは嬉しいですね!

その他のイベント

他にも面白いイベントが用意されています。

鈴鹿公式Twitter、コスプレ写真募集キャンペーン

なんと、鈴鹿サーキットの公式ツイッターが、コスプレ写真を募集しています。

日本GPにかぎらず、F1グランプリの応援席には、どこの国にもおかしな格好をしたファンがいて、カメラに映ることがあります。が、日本は特にその傾向が強いですね。さすがコスプレ大国。

F1のコスプレはドライバーのまねっこをするだけでなく、例年さまざまな「仮想」が繰り広げられています。

「#F1コスプレ見て」のTwitterハッシュタグで参加&閲覧できるようですよ!

F1公認謎解きゲーム

鈴鹿サーキットのゆうえんち「モートピア」で、謎解きゲームをやるそうです。冊子やシールの入ったツールセットをもらって楽しめるとか。小学生のお子様向けの企画ですね。

親は正直、サーキットに居たいような気がしますが・・w

このほかも、新しい情報がはいったら随時追加していきます!

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト


スポンサーリンク

この記事を気に入ったらシェアしよう

スポンサーリンク
北海道の空き地を収入に変えるサービス
アメリカのサプリを安く通販
フェニックスA子

フリーランス主婦(38)。家族構成は夫と娘。 檜山郡江差町〜函館⇨2018から東京。札幌にも出没。趣味は旅行とF1とサッカー。