世界的なF1特集番組「GPコンフィデンシャル」を見よう!番組構成や見どころを紹介

スポンサーリンク

世界版のF1特集番組「GP confidential(GPコンフィデンシャル)」をご紹介します。

GPコンフィデンシャルは1回の配信がだいたい30分、主にF1の各レースごとに配信されています。
番組構成はその週のレースを振り返った内容とドライバーやカーの特集が組まれています。

日本でGPコンフィデンシャルを見るにはDAZN(ダゾーン)で見ることができます。
見逃し配信はなくその都度次の回に更新されていくので、毎回見たい人はDAZNと契約する必要があります。

GP confidential(GPコンフィデンシャル)とは

GPコンフィデンシャルとは、世界的なF1の情報番組です。

イメージとしてはサッカー(Jリーグ)で言うところの「Jリーグタイム」のようなものですが、ダイジェスト映像よりもメカニック的な解説歴代のドライバーや車の特集が中心のF1マニア向けの内容となっています。

GPコンフィデンシャルはDAZN内で配信されていますが、DAZNではその週のレースの「ハイライト」を見ることができるため、GPコンフィデンシャルの番組構成内にはあまりダイジェストムービーが入っていません。
その代わり、その週のレースで起こったホットな話題について掘り下げて取り扱っています。

年間全23回(2017年)、30分構成

GPコンフィデンシャルは主にレース終了後に配信されます。
2017年は全20レース分+αで、全23回の放送が配信されました。

テストシーズンやオフシーズンの追加配信をあわせての全23回となります。

言語は英語のみだが、映像だけでも楽しめる

GPコンフィデンシャルはDAZN配信でも英語のみで、日本語の字幕がついていません。
日本人にとっては少々不親切に感じますが、3Dモデルをふんだんに使っていたり懐かしの白黒映像が出てきたりと内容が濃いので、見ているだけでも楽しめる番組となっています。

GPコンフィデンシャルはどうやって見るの?

日本でGPコンフィデンシャルを見るにはDAZNと契約する必要があります。

1ヶ月無料で無料期間中にも解約できるので、一度見てみると良いでしょう。
(GPコンフィデンシャルの配信期間と見逃し配信については、記事の後半に書いていますので参考にしてください)

▶︎ DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト

GPコンフィデンシャルの番組構成

レースごとの配信

GPコンフィデンシャルは主に次のような番組構成になっています。
(レース後の配信分)

GPコンフィデンシャルの番組構成(主にレース後の配信回)

  • その週のレースの振り返り
    • スターティンググリッド
    • レース結果(ドライバー順位、チーム順位)
    • ダイジェスト映像
  • レースのホットな話題(クラッシュやトラブルなど)をメカニックな視点から解説
  • カー&ドライバー(特定のドライバーのクローズアップ)
  • ドライバーズファイル(歴代のF1映像を含んだ特集)
  • F1に限らないモータースポーツ界のホットな話題(配信回によって異なる)

配信回によって構成は異なりますが、主にこのような内容です。

精巧なマシン3Dモデルを駆使したメカニックな内容

GPコンフィデンシャルの特徴は、マシンの3Dモデルを駆使したメカニックな解説が中心であることでしょう。

マシンの3Dモデルを必要に応じてパーツごとに分解し、実際にそのパーツが動いている動画を使って解説をしてくれます。
マシンの外部構造と空力の働き(空気の流れ)や、エンジン&オイルシステムをガスが流れる様子など、実際に動いていないと分かりにくい部分を映像で見せてくれます。

まるでNHKの年一特番か、国立博物館の解説ムービさながらの出来です。

この点が、英語放送でもなんとなく楽しめる理由の一つとなっています。

白黒映像も!懐かしの歴代F1映像

古くからのF1ファンが懐かしんで見れる映像も交えた番組構成となっています。

毎度ではありませんが、歴代のドライバー映像や過去のF1映像が入ってくることも。
今回の歴代英国人ドライバー特集では、1970年代のドライバーをはじめ過去映像が満載でした。

私は映画「Rush」(ニキ・ラウダとジェームス・ハントの映画)からF1を見始めたのですが、英国人王者とのことでジェームス・ハントの映像もちらっと出てきて楽しめました。

2017GPコンフィデンシャル#23を例にご紹介

2017年のGPコンフィデンシャル#23(第23回)は、アブダビGP後に配信された回です。
2017年F1チャンピオンがルイス・ハミルトンに決まったことや、1年を通して検討したのに惜しくも後半崩れてしまったベッテルとフェラーリを特集した内容になっています。

GPコンフィデンシャル番組構成の例(2017 Episode.23)

  • アブダビGP の振り返り
    • スターティンググリッド
    • レース結果(ドライバー順位、チーム順位)
    • ダイジェスト映像
  • フェラーリのエンジントラブルの解説(メカニック視点)
  • メルセデスW08の進化
  • カー&ドライバー:ベッテル&フェラーリ
  • ドライバーズファイル:歴代英国人F1王者
  • フェラーリワールドファイナル特集

2017年の第23回は、年間の王者がメルセデスのルイス・ハミルトン(英国人)に決まったことを踏まえて、メルセデスのマシンの進化を扱った特集と、歴代英国人ドライバーの特集が組まれました。

また、年間を通して活躍したベッテルとフェラーリのマシントラブルがホットな話題として扱われ、フェラーリのマシンについてもエンジン周りの解説が組まれています。

カー&ドライバー特集もベッテル、そしてフェラーリワイルドファイナルの特集も最後にあることから、全体を通してフェラーリ推しな内容となっていますね。

私は今年のGPコンフィデンシャルを全て見たわけではないので見逃しているのかもしれませんが、レッドブルの特集回があればそれを見たかったです・・。

GPコンフィデンシャルの配信時期と見逃し配信は?

GPコンフィデンシャルは常に1つの番組が配信されている状態です。
タイミングによっては2つ分見れることもありますが、DAZNの番組リストに表示されている時期は明確ではありません。

だいたい最新の1つ分、運が良くて2つ分配信されていることが多いです。

過去分の回を見逃し配信と呼ぶのであれば、GPコンフィデンシャルに関しては「見逃し配信はない」と言って良いでしょう。

今年の分を第一回からまとめて見たいのですが・・・DAZN上ではそれは叶わないようです。

外国のサイトでは、過去の(1年以上前の)GPコンフィデンシャルが観れるサイトもあるようです。

まとめ

GPコンフィデンシャルは、世界的なF1情報番組です。

精巧なマシン3Dモデルを駆使したメカニックな解説が特徴の番組で、そのレースのホットな話題やトラブルを3Dモデルを使いながら解説してくれます。

英語のみで日本語字幕はついていませんが、映像だけでも見る価値はあるでしょう。

DAZNで配信されており、常に過去1回分のGPコンフィデンシャル番組を見ることができます。
最終レースのアブダビGP配信分(#23)はいつまで配信されているのかわかりませんが、2017年12月10日現在はまだ#23が配信されています。
観たい方は消える前にどうぞ。

GPコンフィデンシャルのアプリと公式ウェブサイトについてはまた改めてまとめたいと思います。

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト


F1イラスト&ゆるいファンコンテンツ
▼F1トップページはこちらのバナーから▼

DAZNでのF1放送についてはこちらの記事で解説しています。

DAZN(ダゾーン)のF1放送がすごい!【2018】フジテレビNEXTと料金や番組を比較してみた
DAZN(ダゾーン)のF1放送がすごい!【2018】フジテレビNEXTと料金や番組を比較してみた
DAZN(ダゾーン)のF1放送では、独自の新画面「F1ゾーン」で情報いっぱいのF1レースを楽しむことができます。 DAZNでは見逃し配...

DAZNの会員登録の方法はこちらの記事で説明しています。

DAZN(ダゾーン)の会員登録方法。クレジットカードかコンビニのDAZNチケットorプリペイドで
DAZN(ダゾーン)の会員登録方法。クレジットカードかコンビニのDAZNチケットorプリペイドで
DAZN(ダゾーン) の会員登録は、クレジットカードがあれば2画面で終了します。住所や電話番号といった情報は必要ありません。 (201...
スポンサーリンク
世界的なF1特集番組「GPコンフィデンシャル」を見よう!番組構成や見どころを紹介
「F1観ようぜ!」のFacebookページをフォローして最新情報をチェックしよう!

シェア!

スポンサーリンク
北海道の空き地を収入に変えるサービス
アメリカのサプリを安く通販
フェニックスA子

フリーランス主婦(38)。元SE で現在はクラウドソーシングでのお仕事。家族構成は夫と娘。 檜山郡江差町〜函館⇨2018から東京。札幌にも出没。趣味は旅行とF1とサッカー。現在は主にF1ページでイラストや観戦ガイドを作成しています。