おせちとカニは北海道産!

AppleTVでできること。AmazonプライムやDAZNに対応、iPhoneとのコンテンツ共有も

Apple TVはテレビやディスプレイに接続するタイプの、小さなパソコンのようなものです。

我が家はApple TV(第四世代)を買って一年になります。Apple TVでできることや、家族でのオススメの使い方を実例でご紹介します。

AppleTV(アップルテレビ)でできること

AppleTVは、画面を持たないタブレットのようなものです。テレビに接続して、アプリを入れて、ネットテレビなどを見るために使います。

AppleTVでできることは、ざっと次のようなことです。

  • iTuneストアで映画を見る(iPhone、iPadと共有可能)
  • iTuneストアで音楽を聴く(iPhone、iPadと共有可能)
  • Amazonプライムで映画やドラマを見る
  • DAZNでスポーツ中継を観る
  • huluやAbemaTVでネットテレビを見る
  • iPhoneやiPadで撮った写真を家族みんなで見る
  • youtubeで動画を見る
  • 各種アプリを楽しむ(料理レシピ、不動産情報、など)

他のネットテレビ機器でもできるようなことは、一通りできます。

AppleTVの強み

他の競合製品(Amazon Fire TV stickなど)と比べたAppleTVの強みは次のような点です。

  • iPhone、iPadなどのツールとデータ(映画、音楽、写真など)が共有できる
  • iTune Storeを利用できるので世界の人気メディアが大抵入っている
  • AppleIDでは「家族共有(ファミリーシェアリング)」が使えるので、家族の誰かが買ったものはみんなで見れる

強みはやはり、他のApple製品とデータを共有できることですね。
またAmazonプライム・ビデオに対応したことでAmazonのFire TVに遅れをとっていた点も無くなりました。

普段iPhoneやiPadを使っている人は迷わずAppleTVにして間違いないと思います。

映画や音楽やネットテレビを見るといった機能がほかの競合製品と同じであれば、iPhoneやiPadとデータをスムーズに共有できることで差別化が図れるからです。

DAZNアプリでJリーグや欧州サッカー、F1を観よう!

DAZNでは、Jリーグや欧州サッカーをはじめとした世界のスポーツを月額料金のみで楽しむことができます。

見逃し配信も行なっているので対応期間中なら(放送後1週間程度)録画機器がなくてもいつでも試合を楽しむことができます。

DAZNの登録方法などについては、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
無料で1ヶ月観れるので気軽に試せます。

▶︎DAZN(ダ・ゾーン)無料トライアル1ヶ月(公式サイト)

特に、日本ではこれまでなかなか観れなかったF1が観れる点もオススメです。スピード感あふれていて面白いのでスポーツなので是非観てみてください。

DAZN(ダゾーン)のF1放送がすごい!【2018】フジテレビNEXTと料金や番組を比較してみた
DAZN(ダゾーン)のF1放送がすごい!【2018】フジテレビNEXTと料金や番組を比較してみた
DAZN(ダゾーン)のF1放送では、独自の新画面「F1ゾーン」で情報いっぱいのF1レースを楽しむことができます。 DAZNでは見逃し配...

スポンサーリンク

iPhone/iPadでコンテンツを共有しよう

iPhone/iPadとAppleTVの連携

iTune Storeで買ったコンテンツをAppleTVを通じてテレビ画面でも楽しむことができるようになります。
また、スマホやタブレットで撮った写真をテレビで楽しむことができます。

こういったコンテンツをリビングのTVで家族みんなで観ることができるということは、思った以上に面白みがあります。

iTune Storeで買った映画「くまのプーさん」を、AppleTVで見るうちの赤ちゃん。

iTune Storeで買ったコンテンツはAppleTVだけでなくiPhoneやiPadでも観れるので、「パパがテレビで別の番組を見たい」という場合にもさっとモバイルに変更することができます。

特に、赤ちゃんを泣き止ませたいときにどのデバイスでも映画が流せるというのは重宝しますね。

映画だけでなく音楽も共有できます。
家事や料理などをしてテレビを使っていないときには、テレビを使って音楽が楽しめます。

ファミリーシェアリングで家族の買ったコンテンツを楽しむ

AppleIDのファミリー共有(ファミリーシェアリング)を使えば、iTunesで家族が過去に購入したものにもアクセスできるようになります。

いろいろな音楽を聴けるApple Musicも共有可能です。

TVの大画面で写真を楽しもう

リビングにあるテレビは、くつろぎながら家族で眺めることができるツールです。

我が子の写真集をテレビの大画面で見ることができ、子供がいる家庭にはオススメです。

育児している奥さんと夜に帰ってくる旦那さんの間では、夜に食卓を囲んでこんな会話が交わされていると思います。

「今日はうちの赤ちゃんが寝返りしたよ!」
「今日はこんなかわいい写真がとれたよ!見て見て!」

スマホで撮った写真や動画をLINEで送ったり、画面を直接見せたりするんじゃないでしょうか。

テレビで写真や動画が観れると、ご飯を食べながら家族で子供の動画を見ることができるようになります。
ろくに家にいない旦那さんでも、赤ちゃんの今日の1日を楽しむことができます。

うちは、これだけでAppleTVを買った価値があったなと思いました。

写真のスライドショーを流せる(TVの待ち受けにも)

AppleTVは、放置して時間が経つスクリーンセーバーに切り替わります(省電力モード)。

このときに、写真をスライドショーとして流すことができます。
ファミリー向け、あるいは、写真が趣味の人には嬉しい機能ですね。

テレビの待ち受けで写真のスライドショーを流すには、iPhoneの写真フォルダを共有しておく必要があります。

うちでは赤ちゃんの写真をスライドショーにして流しています。
実家のじいちゃんばあちゃんが帰ってきた時なんかは、テレビの待ち受けで流れる赤ちゃんスライドショーに釘付けでした(笑)。

iPhone、iPadの画面をミラーリングする

AppleTVでは、iPhoneやiPadの画面をテレビに映すことができます。(ミラーリングといいます)。

このミラーリング機能を使って、iPhoneの映画や写真を見ることもできますが、AppleTV専用アプリを使った場合の動作にくらべると性能(画質、音声、解像度)は劣ります。

たとえば写真を見る場合、iPhoneの縦長の画面がまずテレビに映し出され、そこからiPhoneのメニューの「写真」を選んで、写真がテレビに表示されることになります。

(動いてるのはiPhoneの「写真アプリ」になります)

一方で、AppleTVの「写真」アプリからiPhoneの写真をみることもできます。こちらのほうが性能がよく画面も綺麗なので、ミラーリングよりオススメです。

なお、動画の場合は写真と比べると少し解像度が落ちてしまい、動画の最大解像度は1080pixelとなります。(AppleTV第4世代)

新作映画をいち早くレンタルできる

iTunesのMoviesストアでは、ビデオをレンタルや購入できます。DVDをお店で借りたり返したりするより楽なのでオススメです。

ただ、お値段は高いですね。通常の映画は400〜500円します。
新作映画が入るのは早いです。家に居ながらにして、新作を早く観れるのは良いですね。

そして、安く楽しみたい場合には毎週替わる100円レンタル映画もあります。

正月休みはなどは100円映画のラインナップも増えていて、以前から見たかったMadMax怒りのデスロードや、インターステラーが100円でレンタルできました。

北海道の冬は外に出るのが大変なので、少し多めにお金払ってでも新作映画を観れるのは良いですね。

ネットTVを見る(AbemaTV、Huluなど)

うちではそんなに頻繁には使われていないけど、最近はAbemaTVでバルセロナの過去試合流したりしているので、それは結構見てます。
他にも、ひたすら猫の動画を流しているチャンネルとか、ゆるーいものがあったりして面白いです(笑)

Huluはお試し1ヶ月してみたのですが、こちらはストリーミングではないものがある(保存してある動画を選んで最初からみることができる)点が良いなと思いました。

Huluのお試し無料トライアルはこちらから登録できます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中



youtube動画をテレビで見る

ビデオの次に利用頻度が多いのがyoutubeです。

最近は子供もよくyoutubeを見ますよね。
リビングのテレビで観れると便利です。

他にも、赤ちゃん泣き止む動画とかさっと出せるのが良いと思います(笑)

お気に入り動画やお気に入りチャンネルの画面も用意されています。

ただ、youtubeの閲覧画面としてはあまり使いがってが良いとは言えないのが残念なところです。
パソコンでのオペレーションと比べると劣ります。
キーボードがないことから、好きな動画にたどり着きにくい、リストが操作できないといった欠点があります。

リモコンアプリとSiriが優秀

第4世代のAppleTVではリモコンが進化していて、Siriでの音声入力、iPhoneの充電器での充電ができます。

Siriによる検索ウィンドウの入力

AppleTV上で動画を検索しようとすると、文字入力が必要になります。キーボードがないAppleTVで文字を入力するのは結構大変なので、こういうときにSiriが活躍します。

リモコンアプリでiPhoneからAppleTVを操作

さらに、リモコンアプリをiPhoneにいれることで、iPhoneがリモコンになります。
これで、「リモコンどこいったの!?」ってやらなくて大丈夫。複数台で使えるので、家族で「リモコンかして!」って言わなくてすみます。

ちなみに、iPhoneのリモコンアプリを使うと、iPhone側で文字入力もできるので、上記で言っていたSiriが不要になります。
検索したい文字は、iPhone上で打てば大丈夫。

うちでは、リモコンはほとんどiPhoneで済ませてますね。

充電器はiPhoneと共通

充電器は、iPhoneと共通の企画なので一つで済みます。

その他のオススメアプリ

料理関係

Moco’sキッチンの好きな回をストックしてみれたりとか。

料理のネタ切れの時によいです。

料理については、お料理アプリがフリーでダウンロードできて、基本の下ごしらえとかレシピ集を動画で見ることができます。
やっぱり料理は、動画が良いですね。手順や、加減がわかるので。

不動産情報

Suumoなどのアプリで、新築マンションの情報などを見ることができます。

不動産情報は家族で話し合う機会も多いし、写真を大きく観たいので、AppleTVで観れると意外と嬉しいです。
iPhoneとも連携しているので、画面でみている物件情報をiPhoneとAppleTVで切り替えて閲覧できます。

まとめ

AppleTVについて一通りご紹介してみました。

お気に入りのチャンネルやアプリはひとそれぞれ、家庭それぞれですが、みんなで見るという楽しみを味わえると良いなと思います。

▷DAZN(1ヶ月無料トライアル)公式サイト
フェニックスA子

フリーランス主婦(38)。元SE で現在はクラウドソーシングでのお仕事。家族構成は夫と娘。 檜山郡江差町〜函館⇨2018から東京。札幌にも出没。趣味は旅行とF1とサッカー。現在は主にF1ページでイラストや観戦ガイドを作成しています。