スポンサーリンク

引っ越し時の大物家電はオークションで売ろう

この記事を気に入ったらシェアしよう

引っ越しをするときの不要な大物家電(冷蔵庫、洗濯機など)、どうしていますか?
国内メーカーだったり、ここ数年の型であれば、ネットオークションにかけると、なかなかの値段で売ることができます。コツは、出品の段階で、送料と配送方法、配送の時期(引っ越す日までに送付すると言う条件)をあらかじめキッチリ定義しておくことです。

引っ越しの時期であれば、スケジュールがマッチする人が落札してくれます。

引っ越しの荷造りのコツはこちら。

引っ越しの準備、荷造りの基本とコツ。「スピード重視の箱詰め」のやり方は?
引っ越しの準備は進んでいますか? ギリギリになってもなんとかなる!荷造りが苦手な方でも、大急ぎで荷造りするためのコツと、引っ越しの日前日、...

ネットオークションにかけるメリット

なにより、高く売れることです。
私は今まで、冷蔵庫を2回と洗濯機を1回売っていますが、1万円超えたこともあります。
これが、リサイクルセンターだと、ぼったくられてほとんどお金になりません。新しくてもです。

今は、スマホで写真を撮ってサクッとアップできるため、手間も案外かからないものです。

ネットオークションにかけるポイント

引っ越しのためにネットオークションにかける場合、落札者との交渉でもめている時間的余裕がないため、システムの安全性と、参加者が多くて確実に落札してくれることが重要です。

このため、ヤフオクをお勧めします。

ポイントは以下のとおり。

  • ヤフオクにすること(お金のやり取りや連絡がしっかりしている)
  • 出品する段階で、発送する日を決めてしまうこと(引っ越し前でないとNGなため)
  • 配送会社は「ヤマト・らくらく家財宅急便」(予約制・送料がはっきりしている)
  • 最悪売れなかった時も、ヤマトに予約をしておけば、自分の引っ越し先に持っていける

配送会社は「ヤマトらくらく家財宅急便」が良い。予約申し込み式。

ヤマト・らくらく家財宅急便

洗濯機や冷蔵庫などの大型家財を運んでくれます。
梱包込みでの料金がはっきりと提示されていますので、オークション落札者からみても、確実でわかりやすいです。

引っ越し時期は繁忙期なので、あらかじめ電話で予約をしておくのが良いです。その時は、配送先はあとから連絡します、という形にしておきましょう。

予約を取ることが、大事なので。

送付の期日は出品時に決めてしまう。到着側は数日であれば意外と融通が効く。

引っ越しの日までに片付けなければならないため、あらかじめ「○月○日〜○月○日の間に発送します」と決めておきましょう。

そこから、数日+αで届くため、落札者の都合で、受け取り日時を指定してもらうことができます。

一週間以内であれば、融通がきくはずです。
新居に送ってほしい。という方もいるでしょう。

その場合、こちらの荷出しが3月末、受け取りが4月に入ってから、といった形になり、お互い好都合です。

うまくいけば一週間でカタがつく

ヤフオクで落札までの日数を短めに指定することで、うまくいくと一週間程度で家電とサヨナラできます。

今からでも間に合いますし、実際に3月半ばは探している人も多いことでしょう。

需要期であれば、非常に都合の良い取引ができるのが、ネットオークション。

ヤマトの配送都合だけ抑える必要がありますが、捨てるよりはいくらかでもお金が手にできる良い方法なので、ぜひ挑戦してみましょう。

スポンサーリンク
引っ越し時の大物家電はオークションで売ろう
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。

この記事を気に入ったらシェアしよう