スポンサーリンク

札幌市の新築マンション(ファミリー向け)にオススメの街9選。都市計画から比較!

札幌市にマンションを購入したいファミリー世帯向けに、新築マンションの購入にオススメのエリア(駅)をまとめました。その中でも、オススメの9つの街を紹介します。

新築マンションの購入を検討する場合、この先長く住むことが見込まれるため、先々まで住み心地の良い発展見込みのあるエリアを選ぶことが大切です。

札幌市の公表している都市計画から、今後開発見込みのあるエリアをピックアップしました。
「集合型住宅誘導区域(地域交流拠点)」を中心に、新築マンションの購入にオススメの街について、それぞれの駅付近の簡単な紹介と、ファミリー世代としての住み心地について検討していきます。

スポンサーリンク

札幌市の都市計画から見る新興開発区域

札幌市で新築マンションを選ぶときに考えたい立地条件と建物については、こちらの記事にまとめました。

札幌の新築マンション(ファミリー向け)購入のポイント5つと、新築を勧める理由
札幌の新築マンション(ファミリー向け)購入のポイント5つと、新築を勧める理由
札幌は、ファミリー向けマンションの購入先として魅力的な街です。大都市でありながら豊かな自然に近く、交通機関も整っています。 そんな札幌に子...

この記事では、札幌市のどのエリア(駅)がファミリー向けマンションの購入にお勧めなのかを考えていきます。

まずは、札幌市が公表している都市計画から、今後開発の見込まれるエリアをリストアップしていきます。

札幌市の指定する集合型居住誘導区域

以下の図は札幌市の発表している「都市再開発方針」からの引用で、「集合型居住誘導区域及び都市機能誘導区域」を示しています。

出典元:札幌市公式サイト・札幌市都市再開発方針(計画書)図3-2

(http://www.city.sapporo.jp/toshi/saikaihatsu/documents/honsyo-1.pdf)

「集合型居住誘導区域」とは、札幌市が人口の増加・維持を目指している区域です。

主に、地下鉄沿線沿い、あるいは札幌駅に近いJR沿い、そして市電沿いとなっています。

さらに、図には「都市機能誘導区域(都心)」「都市機能誘導区域(地域交流拠点)」の2つが記載されています。

これは、利便性と魅力を重点的に向上させるエリアとして定義されており、この計画に沿って住宅の建設や、住民をターゲットとした商業施設が整備されることが考えられます。

どの街(駅・エリア)が都市機能誘導区域なのか?

では、一体どの駅が「都市機能誘導区域(地域交流拠点)」にあたるのか?
については、札幌市の作ったこちらの資料がわかりやすいです。

出典元:札幌市の都市づくり(PDF) より一部抜粋

図から、地域交流拠点になっているエリアの最寄駅をピックアップしてみました。
(公表データでは駅名で指定されているわけではありませんが、最寄りの駅です)

札幌市の都市機能誘導区域(地域交流拠点)の最寄駅
路線 駅名(指定区域に近い駅)
JR 手稲〜発寒、新琴似、篠路、白石、新札幌
地下鉄・東西線 琴似、宮の沢
白石、大谷地
地下鉄・東豊線 東区役所前、栄町
月寒中央、福住(※札幌ドーム周辺)
地下鉄・南北線 北24条、北34条、麻生
平岸、澄川、真駒内

これらのエリアは、確かに近年新築マンションが集中的に建っているエリアとも一致しています。

(1世代前にすでに住宅地として活性化していたエリアも含みますが。)

これらのエリアであれば、近い将来でも人気(ひとけ)があり、街に置いていかれることもないと思われます。

スポンサーリンク

ファミリー向け新築マンションにオススメの街9選

ファミリー・子育て世帯向けの観点から、新築マンションにオススメのエリアを紹介します。
公園や商業施設、保育園の数といった観点から紹介しています。

保育園事情については、さっぽろ保育園マップ(外部サイト)と個人的に問い合わせて区役所の人から聞いた話を参考に判断しています。

詳しくは、こちらの記事も合わせて参考にしてください。

札幌市の保育園、各区の待機児童の状況は?年度途中からの入園の方法を調べてみた
札幌市の保育園、各区の待機児童の状況は?年度途中からの入園の方法を調べてみた
札幌市の待機児童は、実態としては年々増加しています。 しかし、札幌市公式の発表では、「4月ベースの待機児童数は年々減少している」ということ...

①札幌市東区(新幹線増築方面)〜白石

札幌駅には、2030年度目標で新幹線ホームが建設される予定です。
その建築エリアとして候補の一つに挙がっているのが、札幌駅東側のエリアです。
(現時点ではまだ検討中ですが)

札幌駅東側から白石に至るエリアには、線路を挟んで南北にいくつもの新築マンションが計画されており、すでに建築・入居住みのものも出てきています。

(白石までをひとまとめのエリアにするのは少々広いですが、特徴としては似通った区域であるため、まとめて説明しています。)

現段階でも白石区は繁華街のベッドタウンとして多くの住宅が集まっています。
白石区から札幌駅東の間を埋めるエリアにも、ファミリー向けマンションや大型マンションが建設中で、今後子育て世帯がさらに増えることが予想されます。

②札幌市北1西1とその以東(創成川イーストエリア)

札幌市の実施している再開発事業の一つが、札幌市創成1.1.1区(創成さんく)北1西1地区です。
このエリアを中心に、地下歩道の整備や交流拠点の形成が進められています。

札幌市の人口中心は、これらの影響もあり、年々東側へ移っているという成果もあります。

札幌市の中心部はすでに商業施設が密集していますが、創成川の東側地区はまだ立地的余裕があり、新築マンションも複数建築予定のエリアになります。

新築マンションの価格帯としてはかなり高く、タワーマンションなどの高級マンションが中心です。

③北24条〜麻生、新琴似

地下鉄南北線の北側のエリアです。
このエリアは札幌駅中心部の賑わいを残してはいますが、南側に比べると幾分静かではあります。

北海道大学、大学病院があるため学生も多い区域で、若者向けの飲食店やお店もあり活気のあるところが特徴です。

住宅物件としてはファミリー向けだけでなく、若者向けの賃貸も集まっています。
南北線終着駅の麻生やJR新琴似に近づくほど、住宅地の雰囲気になります。

郊外というよりは便利で雑多な商業エリアの延長上という印象なので、子育てに向くかどうかは好みによるでしょう。

保育園は札幌駅に近いほど競争率が高く、北に行くほど空きがでます。
麻生〜新琴似付近には保育園が多く集まっています。

しかし本格的に保育園の空きが出るのは篠路以北のエリアなので、このエリアはまだ競争率が高い範囲になります。

④新札幌エリア(JR新札幌、地下鉄新さっぽろ〜厚別)

JR新札幌駅、地下鉄東西線新さっぽろ駅〜JR厚別駅の連結したエリアです。

札幌駅に次いで大きな街で、郊外型の都市として発展している区域になります。
新札幌駅は大型の商業施設になっており、いくつものショッピングセンターが連結していて、多くのテナントが入っています。

企業の支店も新札幌エリアに拡張しており、雇用も多い街です。

このため、住宅地というよりはビジネス街に近い雰囲気もあります。

バスセンターがあるため、地方をつなぐ交通の拠点にもなっています。
住宅地価は多めのエリアです。

認可保育園の数はそこそこありますが、街の性質のためか、駅から離れているものが多いです。

⑤琴似駅周辺

地下鉄東西線琴似駅、JR琴似駅周辺の地区です。

2013年まで再開発計画が行われていた地区で、現在も多くのマンションが竣工済み、もしくは建築中の状態です。
他のエリアと比べて、マンション建築数が多いのがこのエリアです。物件を選ぶ余地が多いとも言えますし、競争率が高いとも言えます。

地下鉄沿線沿いで新しい商業施設も多く、ファミリー世帯に人気のエリアです。
このため保育園の件数も多く、競争率も高くなっています。
駅の近くだけでも認可保育園が5件以上あります。(認可外も入れるともっとあります。)

⑥手稲駅

2017年以降に竣工予定の新築マンションがいくつか発表されているエリアです。

いずれもJR手稲駅周辺の駅近エリアに建築予定のため、JRで少し札幌から離れた駅ではありますが、他の駅と比べて駅近の物件を手に入れやすい場所です。

現在の駅前はそれほど活性化している印象はありませんが、今後ファミリー向けの商業店舗なども増えて行く可能性があります。

現時点では、保育園は少なめです。
駅から離れたエリアに、北と南に認可が1〜2件といったところです。

⑦宮の沢・発寒

宮の沢は、地下鉄東西線の西側の終着駅です。

地下鉄宮の沢駅とJR発寒駅間にはイオンショッピングモールがあり、まとめて見ると住みやすい地域になります。

宮の沢駅近くには白い恋人パークがあり、工場見学やお土産目当ての観光客も訪れるエリアでもあります。

白い恋人パークは、白い恋人サッカー場が併設されており、北海道コンサドーレ札幌の練習場いなっています。サッカー好きな方にもオススメのエリアです。

宮の沢〜発寒の連続エリアで見ると保育園は多く、複数の認可保育園と、特に宮の沢駅周辺にはいくつもの認可外保育園も集まっています。

自然の豊かな広い宮丘公園もあり、子供をのびのびと遊ばせることができます。

地下鉄始発駅で、郊外でも外側のエリアではありますが、ファミリーにオススメのエリアと言えます。

⑧澄川近辺(南区、豊平区境界〜真駒内)

札幌中心街から少し南側のエリアです。
一世代前からの住宅地である、真駒内の一駅手前、澄川駅付近にファミリー向けのマンションが建設されています。

札幌市中心街へのアクセスもよい住宅エリアですが、陸上自衛隊駐屯地の近くになります。
このあたりは、好みによっては避けたいと思う人もいるでしょう。

また、真駒内付近というくくりで見ると、古くからの住宅地なので完成されている一方で、新しさには欠けるかもしれません。

真駒内団地は、札幌の人口急増を受け止める住宅団地として、昭和34年(1959年)から昭和48年(1973年)にかけて北海道により造成されました。計画的に開発された大規模住宅団地であることから、戸建住宅用地、集合住宅用地、商業・利便施設用地等が明確に区分され、道路・公園・学校等が計画的に整備されるなど、ゆとりと落ち着きのある住宅地が形成されています。

方、真駒内地域では、南区内の他の地域と同様に、少子高齢化を伴う人口減少が進行しているほか、真駒内駅前の公共施設等の老朽化が進みつつあるなど、課題も生じています。

札幌市公式サイトより引用
(http://www.city.sapporo.jp/keikaku/kougai/makomanai/index.html)

⑨大谷地〜南郷18丁目

大谷地は地下鉄東西線の東側エリアで、地域交流拠点になっているエリアです。
大谷地とその隣の南郷18丁目付近にいくつかの新築マンションの建築が予定されています。

このエリアはショッピングセンターや複数の病院、保育園があり、子育て世代に必要な設備が一通り揃っているファミリー向けの街と言えます。

また、厚別公園をはじめとして公園がたくさんある点もオススメのポイントです。

厚別公園にある厚別競技場では、北海道コンサドーレ札幌(サッカー)の試合が行われることもあり、スポーツの面でも活気があります。

ただ、現時点では保育園の数はあまり多くはありません。大谷地駅の南側に認可保育園が1件、南郷18丁目は南北に数件です。
これから人口が増えれば、できる可能性はあります。

札幌市で治安の良い(悪くない)エリアはどこ?

札幌駅周りの中心部は、大都市故に人が多く、雑多な雰囲気があります。
札幌駅から離れるほど住宅区域になっていきますが、商業区域に近いエリアは工場が混在している区域もあり、治安が悪くないか気になるところです。

札幌市の公表している犯罪マップがあるので、一つの参考になります。

北海道警察本部 犯罪・交通事故発生マップ(外部サイト)

また、実際の人口から見た治安の良さについては、こちらの記事で詳しく述べられています。

区別対抗!札幌で治安の良い区、悪い区を犯罪発生率から読み取る | 札幌ハッカー
札幌で生活をする人、しようとしている人にとって、治安の良さは気になるところ。 周りから、「○○区は治安がいいよ」なんて事を聞くものの、大抵は何の根拠もなく、イメージで植え付けられていることが多い。

上記の記事によると、犯罪の発生件数が多いのは圧倒的に中央区(札幌駅周辺の繁華街エリア)です。
ついで、北区、東区、白石区となっています。いずれも、札幌市中心街に近いエリアが順にランクインしている印象です。

札駅から離れると通勤時間はかかりますが、商業区域から住宅区域になり、治安は比較的良くなる(マシになる)といっても良いでしょう。

まとめ

札幌市は、市が公表している都市開発計画があり、そのなかで「集合型住宅誘導区域」や「地域交流拠点」に定められているエリア(駅)があります。

これを基準に判断すると、札幌市で新築マンション(ファミリー向け)を買うのにオススメのエリアは次の9つです。

  1. 札幌駅東エリア〜白石
  2. 創成川イーストエリア
  3. 北24条〜麻生
  4. 新札幌エリア
  5. 澄川〜真駒内
  6. 琴似
  7. 手稲
  8. 宮の沢〜発寒
  9. 大谷地〜南郷18丁目

上記の区域を中心に新築マンションの建設予定が集まっており、今後新しい商業施設が建設される可能性も高いと言えます。

一方で、ファミリー向けに人気のエリアは保育園の競争率も高いため、それを考慮した上で判断するのが良いでしょう。

札幌市の治安は札幌駅に近いほど悪くなるので、札幌駅から離れた郊外にも治安が(比較的)良い、公園が多いといったメリットがあります。

家族構成から、外したくないポイントの優先順位を決めて、総合的に判断することをオススメします。

札幌市でマンションを選ぶときに考慮したいポイントについては、こちらの記事にまとめていますので参考にしてください。

札幌の新築マンション(ファミリー向け)購入のポイント5つと、新築を勧める理由
札幌の新築マンション(ファミリー向け)購入のポイント5つと、新築を勧める理由
札幌は、ファミリー向けマンションの購入先として魅力的な街です。大都市でありながら豊かな自然に近く、交通機関も整っています。 そんな札幌に子...
スポンサーリンク
札幌市の新築マンション(ファミリー向け)にオススメの街9選。都市計画から比較!
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。

この記事を気に入ったらシェアしよう

楽天ウィジェット


フェニックスA子

北海道に住む主婦37歳。高齢出産にめげずに娘ちゃん育成中です。抱っことか正直つらい。
田舎在住のため、デバイスの力を借りて世界と繋がるライフスタイルを追求します。
趣味は旅行(海外)、サッカー、F1など。