おせちとカニは北海道産!

北海道といえばカニ!おせち+カニで豪華なお正月を。生冷凍とボイルの違いとは?

北海道といえばやっぱりカニ。正月になると食べたくなりますよね。

北海道近海で獲れるカニはどんな種類?生冷凍とボイルはどっちがおすすめ?など、冬のカニ事情に関する情報をまとめました。

おせちに添えてカンタンに食べられる、ボイルのたらばがに詰め合わせも。

北海道のカニの種類!「タラバガニ」「ズワイガニ」が2大人気

北海道のカニを買うとき、まず気になるのが「どのカニを買おう?」ということ。

おすすめはやっぱり、有名どころのこの2つです。

タラバガニ

9月ごろから獲れ始め、冬が旬のカニです。足が太くて食べ応えがあるのがコレ。

他の地域ではズワイガニが主流なので、やっぱり北海道のカニといえばタラバガニですね!

主にオホーツク海や知床半島のほうで獲れます。

カニの中には「北海道加工」と書いてあるものも多いですが、オホーツクや海外で獲ってきて北海道で加工しています。

おせちやお正月にぴったりの時期に食べられます。

がっつり食べられる、足の詰め合わせセットがおすすめ。


▶︎タラバガニの通販はこちらから





ズワイガニ

9月〜10月、そして5〜6月にも獲れる、足の長いカニ。

タラバガニよりも流通量が多く、リーズナブルに食べられます。たくさん食べたい方におすすめ。

北海道以外でも獲れるところが多く、産地によって松葉ガニ、越前ガニなど名前が違ってきます。

足の身がするーっと取れるのが気持ちいいですよね。



▶︎ズワイガニの通販はこちらから



カニ通販は「生冷凍」と「ボイル」どっちがいい?

カニを通販で買う場合は冷凍で到着します。冷凍した状態でも、「生冷凍」と「ボイル」の2種類があるのをご存知ですか?

料理方法や家族のスタイルによって、どちらを頼んだ方が良いか違ってきます。

「生冷凍」は家で料理。鍋や焼き料理向き

カニの通販で「生冷凍」と書いてあるものは、解凍後に茹でる必要があります。

当たり前といえば当たり前ではあるんですが、カニの産地以外の人は、意外と知らないことも・・・。

私のお友達(関東出身)はカニを通販してそのまま食べようとして、「あれ?なんかおかしい?」と気づき、味噌汁にいれて茹で直したそうです(笑)

通販する際は、生冷凍かボイルかきちんとチェックしましょう。

出汁がよく出るので、鍋なら生冷凍がいいです。

▶︎「生冷凍」のカニ一覧

「ボイル」はそのままたべれるのでおせち向き

「ボイル」は解凍したらそのままたべられる状態で届きます。

本州の人にとっての「カニ」は、こちらの方がイメージが強いのではないでしょうか。

普段食べられないカニ、そのままの味で食べたいと思う人も多いようです(私もそうですw)

カニを茹でるのって、足だけだとしても大きな鍋が必要で結構大変なので、楽チンなのはボイルですね。

正月は何もしたくないですから。

▶︎「ボイル」のカニ一覧

カニの大容量セットはコスパが良くおすすめ

個人的におすすめなのが、足だけ詰めた「ボイル」の大容量セット。



面倒なこともなく、ガツガツ食べられます。

家族だと、子供の分を剥いてあげるのが結構大変ですからね。食べやすい足のボイルが良いです。

値段も色々あるので、おせちに添える形で頼むのも良いと思います。


▶︎カニの大容量セット

カニの通販サイトはこちら。

▶︎北海道海鮮工房

フェニックスA子

フリーランス主婦(38)。元SE で現在はクラウドソーシングでのお仕事。家族構成は夫と娘。 檜山郡江差町〜函館⇨2018から東京。札幌にも出没。趣味は旅行とF1とサッカー。現在は主にF1ページでイラストや観戦ガイドを作成しています。