【ロイズ】お正月限定!迎春詰め合わせは少し変わったロイズ

ロイズの正月限定の詰め合わせを買ってみました。一風変わっていてなかなかオススメですよ!

ロイズの正月限定商品、ロイズストリート「迎春」

北海道のロイズといえば、チョコレートで有名なお菓子メーカーです。

そんなロイズは、季節のイベントに応じて色々な商品を出しているのですが、その一つがお正月限定の「迎春」シリーズ。

人気商品を抑えつつ、普段のロイズではあまり食べることのないお菓子が詰まっています。

ロイズストリート「迎春」

人気のおいしさを豊富に詰め合わせた新年限定ギフト

チョコレートや焼き菓子など、ロイズの人気商品をバラエティ豊かに詰め合わせ、華やかな和風デザインの包装紙で包みました。ポテトチップチョコレート[オリジナル]も入ったボリュームたっぷりの詰め合せは、新年のご挨拶に使いやすく喜ばれるギフトです。

ロイズ公式より

2300円の詰め合わせを自分用に買ってみたら、なかなか美味しくオススメだったのでご紹介。

オンラインストアでは、2020年分はすでに販売終了しているようです。

お店に行けば、運が良ければまだあるかも?

ロイズストリート「迎春」・2300円の中身

ロイズストリート「迎春」2300円(税別)の中身

ロイズストリート「迎春」2300円(税別)の中身

こちらは贈答用にちょうど良いサイズ、ロイズストリート「迎春」2484円のお箱。

中身はこんな感じです。

入っているもの

ロイズストリート「迎春」2300円(税別)の中身

  • ロイズポテトチップチョコレート
  • ナッティバーチョコレート
  • チョコレートウェハース
  • フレーク[ミルク]
  • クッキーズ(マカダミア、ウォルナッツ、チャンク)
  • ガレット(カシス、りんごソフト)
  • バトンクッキー(ココナッツ、ヘーゼルカカオ)
  • アマンドショコラ[ミルク]
  • プチクルマロショコラ

チョコ以外のお菓子が多め

この詰め合わせ、純粋な「チョコ」が少ないんですよね。チョコレートを使ったお菓子が半分ちょっと、残りはクッキー系という配分になってます。

普段の定番ロイズをすでに知っている方や、普段からよく食べる方にはおすすめの詰め合わせといった印象を受けました。

おすすめはアーモンドとウェハース

個人的にチョコウェハースが好きなので、3つ入っているこのセットを選びました。

でも、一緒に入っていた大きめのアーモンドチョコレート(アマンドショコラという名前)がとても美味しいです。たくさん入ってるし。

カカオコーティングがしてあって、グリコのアーモンドチョコレート「冬のくちどけ」のもっと美味しいやつという感じ。

ロイズのクッキー美味しい!

このシリーズにはクッキーなどの焼き菓子がそれぞれ1つずつ入っているのですが、これが意外と美味しいです。

普通のクッキーは、サラサラの砂糖の味がして手作りクッキーみたい。

ガレットと書いてあるのは、ジャムの入ったマドレーヌみたいなやつですね。

ロイズといえばチョコレートばかりが目立っているけど、焼き菓子がおいしいのはちょっと意外でした。

普段なかなかクッキー単体で買うこともないので、これからは詰め合わせはこういったいろいろ入ったものを選びたいなと思いました。

「普通の板チョコ」は詰め合わせに入らない

ロイズの詰め合わせには、そもそも「純粋な板チョコ」ってあまり入らないんですよね。

販売戦略なのかはわかりませんが、板チョコが欲しければ板チョコ単体で買うしかありません。

もしくは、カカオの配分率が違うチョコレートを詰め合わせた食べ比べセットがあるので、そちらを買うか。

入っていたとしても、詰め合わせに入っているのは丸く整形された「ピュアチョコレート」が主力になってます。それも人気のある「ミルク」が多い。

ミルク以外のチョコレート(ビターやスィート)が好みの人には、

詰め合わせよりもチョコ単体を買う方が良いかもしれません。

ロイズの季節限定商品、狙い目です

ロイズストリートというシリーズで発売されているこの詰め合わせ。

他の季節にも出ているのだと思います。(私はこれ以外には買ったことないのですが・・・)

なかなかオススメなので、これからもちょくちょくチェックしてみようかと。

観光で来る方は、ぜひ季節の詰め合わせやイベント商品を見てみてください。

スポンサーリンク

シェア!