スポンサーリンク

AppleCarPlayカーナビがスマホ(iPhone)を認識しないときの復帰方法

AppleCarPlay搭載のカーナビ(ホンダのインターナビ)にスマホを繋いでも、認識しなくなった、フリーズしたときの復帰方法を記載しています。

私が使用しているのはiPhoneですが、他のスマホでも同等だと思われます。

スポンサーリンク


カーナビにスマホを繋いでも認識しなくなった

USB接続しても反応がない

今のカーナビはUSB接続されたスマホを認識して、音楽などが再生できるものが多いです。

USBに接続をすると、スマホの情報を読み込んでナビから操作できるようになります。

AppleCarPlayでは、音楽だけでなくメッセージやマップ、オーディオブックなど様々なアプリを連携させることもできます。

ただ、今回はスマホを繋いでも反応しなくなったのです。

  • スマホを繋いでもカーナビ画面は「Loadnig…」のまま動かない
  • 「認識できませんでした」の旨のメッセージがでる
  • 何度やっても復帰しない

AppleCarPlayは使われるスマホを個別に認識している

AppleCarPlayに対して最初にスマホを接続すると、

このスマホをAppleCarPlayで毎回使いますか?(の旨のメッセージ)
・毎回使う
・一度だけ使う
・使わない
といったメッセージが出てきます。
毎回使う、を選択すると、カーナビ本体にそのスマホの情報が登録されます。

今回はこの設定がいかれてしまったんじゃないかと思い、順番に対処方法を試しました。

他のスマホは正常に読み込む

ホンダのディーラーに駆け込んでみたら、エンジニアの方のスマホは普通に繋がるじゃあありませんか。

「そのiPhoneが悪いのでは?」と言われてしましたが、

  • 接続するとスマホ側の画面ではAppleCarPlayに接続を試みている状態の「青い帯」が上に出てくる
  • その後、iPhone側は反応がなくなる
  • カーナビは「読み込めません」状態

対処方法その1:スマホを再起動する

対処方法の第一段階は、スマホ側を再起動することです。

ただ、これでも上手くいかない場合もあります。
うちの場合は、AppleCarPlayには私と夫の2台のiPhoneが登録されていましたが、どちらも同じように読み込まなくなっていました。

再起動して復帰したこともありましたが、今回はもうなにをやっても復帰せず。

対処方法その2:カーナビのスマホ設定を一度消す

次の手段は、カーナビのスマホ設定を一度消すことです。

手順は次の通り。

  1. 「設定」を選択。
  2. 「スマートフォン設定」を選択。
  3. 「Apple CarPlay機器リスト」を選択。
  4. 登録してあるiPhoneの設定を消す。「xxxx(消したい機器名称)」を選択。
  5. 「消去」を選択。

これで、一度設定が消えました。

再度スマホを接続すると、また「毎回使いますか」のメッセージが出てきますので、「毎回使う」を押すと再び登録されます。

その後スマホを再起動して接続する

その後繋いで問題なく繋げたらOKです。

ただ、スマホ側の設定がいかれている可能性もあるので、念のためスマホ側を再起動すると良いです。

スポンサーリンク

考えられる原因

ロード中(スマホをUSBにつないで読み込み中)に抜いた

考えられる原因としては、USBを接続し、カーナビ側がローディングしている途中で、USBからスマホを引っこ抜いたことが考えられます。

車に乗ってスマホを刺したけれど、やっぱり充電がたりないから夫のを刺そう〜となったときにやってしまったんですね。

さらに次のスマホを間髪入れずに刺した

USBを途中で引っこ抜いただけなら自分の設定がおかしくなるだけで済みますが、すぐに夫のiPhoneに差し替えたので、そっちもおかしくなった可能性があります。

あくまで可能性、ですが。

カーナビ・Apple CarPlayへのスマホ接続は、すこし時間をおいてからやった方が良いですね。

認識しなくなった方は、いちど試してみてください。

スポンサーリンク
AppleCarPlayカーナビがスマホ(iPhone)を認識しないときの復帰方法
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。

この記事を気に入ったらシェアしよう

ブログランキング参加ボタン


楽天ウィジェット


クルモ
中古車をフリーマーケットで売れるサービス・クルモ


フェニックスA子
北海道に住む主婦37歳。高齢出産にめげずに娘ちゃん育成中です。抱っことか正直つらい。 田舎在住のため、デバイスの力を借りて世界と繋がるライフスタイルを追求します。 趣味は旅行(海外)、サッカー、F1など。