スポンサーリンク

コンサドーレ試合感想:ガンバ大阪 ホーム負けなしの伝説が崩れた・・強豪相手に痛い2失点

この記事を気に入ったらシェアしよう

2017J1第11節、vsガンバ大阪戦。

リーグ4位のガンバ大阪を迎えるホーム試合。強豪相手とはいえ、ホーム負けなしの伝説は崩したくないところです。

今回は札幌のチームサイドも、ホームで勝つぞという気合がいつにも増して入ってるようで、メディアやSNSでかなりその様子が露出していました。
その成果か、お客さんの入りは2万越えを達成した模様。

試合結果のほうは、さすが守りも硬く攻撃も鋭いガンバ大阪。
その壁を突破できず、0−2と痛い2失点で負けてしまいました・・・。

さすが強豪といったところですが、札幌側の流れがあまりかみ合わず、選手にもフラストレーションが溜まっていたのも気がかりでした。

今回はNHKの放送を見ながら、ゆるい感想を書いています。

(ちなみに、前回の第10節は見れなかったので感想なしです;;)

ホームで迎えるリーグ4位のガンバ大阪

ホームの札幌ドームで迎える、ガンバ大阪戦。

今回のコンサドーレは事前の広報活動に気合が入っていて、前日(だったかな?)に監督と選手そろって札幌駅前でビラを配っていたようです。

札幌だったら行きたかったな〜。
都倉さんもツイッターでRTを呼びかけていましたが、果たして何人のお客さんが来てくれたのでしょうか。
→結果、2万人を超えたお客さんが入ってくれたようです。さすがJ1、1試合1試合が盛り上がって来ましたね!

ゴール裏からはすごい声援が響いています。応援だけなら負ける気しない。

今回の札幌のフォーメーションは、都倉、金園の2TOP+菅くん入り。
どんどん押していきたいですね。

控えにはマセード、ジュリーニョが入っています。怪我組もぼちぼち入って来ました。
(前回の試合を観れていないので、どのくらい戻っているのか把握できていませんが・・)

ただ、後ろが相変わらず薄いというか少ないので、ガンバの攻撃に耐えられるのか・・。

前半戦

開幕早々、美しい攻めっぷりを見せるガンバ大阪。

ぽーんとボールをゴール前に放り込まれ、あっさり通ってしまう。この先恐ろしいです。
赤崎選手の走り抜けからのシュートも見事でしたね。速い。

対する札幌は、今季は攻め合いでは負けません。
攻めは最大の防御というイメージ?
ただ、ガンバの最終ラインまでは攻め込むんですが、ガッチリとしたディフェンスに阻まれてしまっています。

どっちもなかなか最後までは攻めきれない展開で、少し地味ーな序盤。

ホームの声援を受けて走り回る札幌勢

札幌は最終ラインで守ってカウンターというよりは、中盤でガッツで奪いに行ってますね。
兵頭さん、粘りのボール奪取からのクロスが冴えてます。

右にも左にも出てくる神出鬼没な兵頭選手・・。

ホームの大声援で気合が入る札幌勢は、今日も序盤から飛ばしてます。
ただ、攻撃がなかなかかみ合わずにフラストレーションがたまっているよう。

都倉さんもなかなかタイミングが合わず、ちょっとイラっとしてますね。
ボール持ったキーパーを追い回したらあかんよ・・・w
(画面端に映ってて笑った)

ガンバvsコンサの激しい接触プレイ合戦

今日の試合はなんだか体当たりが激しい。

コンサはいつものことなんですが、ガンバもガツンガツンぶつかってくるし、体格いい選手が多いですね。

ゴール前のぶつかり合い、ポジション取りがお互いすごい。
小さめの選手は、こちらも吹っ飛ばされてるかんじです・・。(兵頭さんとか菅くんとか)

ボールを持った宮澤キャプテンも、三人に囲まれてボコられる始末。
ボコにされても意地でもボールキープしようとしてる姿にはガッツを感じました!

ガンバ対札幌の体当たり合戦は、どっちが先にカードもらうかの戦いにも見えます・・。
(でも、今日はあまりカード出ないですね)

ガンバ大阪・藤本選手の美しいカーブシュートで先制点・・。

前半終了間際、都倉さんの真正面からのシュートが届かないことに落胆する間も無く。

カウンターのガンバ大阪、素晴らしいゴールを決めてしまいました・・。

ゴール前での絶妙なラストパス。
軽いタッチのボールをガンバ・藤本選手が美しいシュート・・・

ふわっと落ちて決まってしまいました。ただすごいの一言。

前半終了寸前でこれは凹みますね。

後半戦

全体的にガンバ大阪のほうがちょっと上、という印象の前半戦。
結果的に取られてしまった先制点。
ホームの力を借りて、なんとか追い返したい後半戦です。

50分のチャンス、菅くんのシュートは実に惜しかった・・!
最後にクリアしたガンバの選手、いい仕事しましたね。ギリギリ入ってない。

後半も相変わらずぶつかり合いのガチンコ試合、都倉さんがファールをもらってしまいます。

ただ、流れは札幌にきていたのに笛で試合中断・・・大荒れ。

確かに審判ひどい。崩しにくいガンバ大阪相手に、こういうチャンスを止められるのは痛い。しかも、もらったFKも不発に終わってしまいました。

ところで、福森さんが疲れ気味な様子です。

ブラジル勢、立て続けにIN

ここで札幌の選手交代、マセードIN、早坂OUT。
攻撃に傾けて、なんとか点を取りたいというところでしょうか。
中盤もイマイチ合ってなかったようですし。

その後、続けて交代でジュリーニョを投入。
ジュリーニョIN、金園OUT。

前線でがんばって体当たりしまくっていた(そのうちカードもらいそうな・・)金園さん下がりました。

ガンバの壁が普通に厚いので、ブラジル勢のボールコントロールで抜け出せたら良いんですけどね。

ところで菅くん、ゴール前でいい動きする姿がよく見られるようになりました。
粘ってボールキープする姿が良いですね。
自信なさそうな動きは相変わらずですが、頑張ってるなあーと思います。

札幌の攻めの流れが変わってきた

そして74分、マセードのボールキープからの都倉さんシュート、こぼれ球にジュリーニョが詰める。
結果的にGKに掴まれてしまうけど・・・非常に惜しかった。

ガッデム!!ってなってたジュリーニョ、わかるわ。
あのままキーパーごとぶっとばしてシュートしたいところでしたよね。

マセードとジュリーニョが入ってから、ボールの流れが少し変わってきました。
もうひと押しです。

そして77分、菅くんが渾身の突撃でファールをゲット、FK。

結局、その後の都倉さんのシュートはオフサイドでしたけど、流れは札幌に来てますね。

札幌は続けて3人目の交代で、小野さんIN、荒野OUT。
ホームで負けないためにも、なんとか1点が欲しい。頼む小野さん。

限界の福森さんと、終了間際のガンバ追加点・・

札幌は3人の交代で、敵陣ゴール前まで詰め寄る展開は増えたものの、なかなか1点がとれない。

福森さんが両足つってもう限界っぽいんですが、枠がないので頑張ってもらうしかない・・。

という思いも虚しく、交代で攻撃寄りの布陣をしていたガンバ大阪に、ついに追加点を取られてしまいました。
アデミウソンに渡ったボールを、泉澤がゴール。

他にもずらっとガンバの攻撃勢が横並びだったし、これはもうどうしようもない失点でした・・。

ホーム負けなしを守りたかった札幌だけど、これはちょっと辛いかな。

がっくりするドームの空気、そのまま試合は終わってしまいました。

まとめ

ホームでの無敗伝説、終了。
でも、ここまで結構調子よく頑張ってこれたよね。だからこそ、今日のガンバの試合はほんと惜しい・・・。

今日の札幌は、なんとなくかみ合ってない感じを受けました。
というより、かみ合ってないからなのか、審判がだめなのか、選手がイライラしてるように見えました。

ホームだけにガッツも凄く感じたんですけどね。だからこそ焦ったのかな?

終了後にデータを見てたら、フリーキックは圧倒的に札幌の方が多いのに、いつものセットプレイもあまり目立たなかったんですね。

福森さんが過負荷だったのかなぁ・・・。

今の札幌は最終ラインでガッチリ守るというより、後ろの人が中盤や前まで頻繁に出て来ては、常に走り回ってるイメージなので。
(そして集中力で守って後半に力尽きる)

ガッツリ攻められたら穴が開く気がします・・。
そして福森さんはほんと負荷高い気がします。

増川さんはいつ戻って来ますか・・;;

次回は5/20(土)14時、アウェイでの新潟戦です。

スポンサーリンク
コンサドーレ試合感想:ガンバ大阪 ホーム負けなしの伝説が崩れた・・強豪相手に痛い2失点
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。

この記事を気に入ったらシェアしよう