スポンサーリンク

コンサドーレ感想@マリノス:J1の洗礼受けてもーた・・けど、果敢に攻めた試合だった。

この記事を気に入ったらシェアしよう

コンサドーレ札幌vs横浜マリノス、アウェイ戦の感想です。

いやー・・マリノス強かった。でも前回のコンサに比べて、最初から果敢に攻め込んでいけてましたね。
今回は早くから見せ場があり、もう少しでシュート決まりそうな場面もありました。本当に惜しかった。

特に敵陣ゴール前の攻防が激しかった。コンサ選手も何度かどつきあいで倒れていましたね。この調子だと、いつまでケガ人を出さずにいられるか、少し心配です。
後半戦は、コンサ側のミスを突かれてボールを奪われてから、速攻カウンターで3点も持って行かれてしまいました。それでも、コンサ側にも何度もチャンスは来てたと思います。あとは決めるだけです!

今回は押しに押されてしまったけれど、J1サッカーに心折れることなく、初のゴールを奪い取るまでコンサドーレのサッカーを続けていきたいですね。

前半戦

都倉選手や兵藤選手が走り回って、果敢に攻め込んでました。

J1第二戦は、先手必勝で攻め込んで欲しい!と思っていたら、前半しっかり押せてましたね。元マリノスの兵藤選手があちこち走り回っていたようで、やっぱり相手の攻めてくるところが読めているからでしょうか。

最初から、気を抜くと押されることを予想していたのか、コンサドーレのFW陣も敵に果敢にアタックしてボールを奪い取ろうとしてるところ、ガッツあってよかったです。
相変わらず、前衛陣のフィジカルが強い。今回もどつきあいです。

都倉さん、敵に追い回されては追い回し返してましたねー・・番組中に出て来た、前半走行距離3位でしたし。
私はFW好きなんで、やっぱり都倉さんを応援してます。いつかJ1シーズン初のヘディングシュートを決めて欲しい。

福森選手もフルスロットルで飛ばしていて、なんとか先に点をとってやろうという感じが見て取れました。

敵陣ゴール前での激しい攻防戦

マリノスゴール前での攻防がなかなか激しくて、コンサドーレのコーナー時に、選手が何人も倒れてました。ほとんど自爆のようだったけど・・・(笑)
ジュリーニョ選手、めっちゃ痛そうでしたねー・・。

ゴール前での攻防についても、J2の時のように、高さだけじゃゴールさせてもらえないですね。
しっかりマークされてるのか、それを振り切ろうとしてか、コーナーの後に都倉とジュリーニョが転げ回ってた時は心配しました。(おそらくどちらも自爆)

前半は押せ押せでなんとか凌ごうとするも、相手の10番斎藤選手がやはり強い・・。
一人でドリブルとフェイントで切り込んでくるし、そうかと思ったら絶妙なパスだして、すぐにゴール真正面に切り込まれる。万能。

そんな調子で、だんだん雲行きが怪しくなり、コンサゴール前まで押されたところで、前半終了。
最後あたり、もうやばそうだったのでコンサ側が「時間!時間!」って時計のジェスチャーしてましたね(笑)

スポンサーリンク

後半戦

開始早々に穴を突かれて先制点決められる・・マリノス組織力高い

後半は気持ちを切り替えて〜・・・という暇もなく、ミスを突かれて先制点を入れられてしまいました。

マリノス戦は、ゴール前に切り込まれる展開が多い気がしました。あっというまに、ク・ソンユンとのタイマンになってしまう。
ク・ソンユン選手も相変わらずのスーパーセーブで粘ってましたよ。3点も入れられてしまったのは、組織で守れてなかったからだと思います。
ク・ソンユンじゃなかったら5点は入ってた試合だった。(別に金山さんをdisってるわけじゃないんですすいません)

あ、ちなみに私はFWの次はキーパーが好きです(笑)。コンサドーレはどっちも強くて良いチームですね。

今回も満を持して内村選手登場

前回の試合では、「内村選手、出てくるの遅いよ〜・・」と私がぼやいてましたが(笑)、今回は先制決められたら早速でてきました。切り込みに期待。
そして入れ替わりで、前半に自爆したジュリーニョ選手退場。

心配なのが福森選手です。前回も最後の方足がつって困っていたようですが、どうやら今回も疲労がきてるみたいです・・・。
最初、こき使われて疲れちゃったのかと思ったけれど、もしかしてシーズン開幕にあわせての調整が間に合ってない?太ったから?(笑)

結局、その後河合選手に代わって下がってしまいました。
解説が前回に引き続き、今回も福森選手を褒めていたので、ダイエットして頑張って欲しいです。クロスのコース素晴らしいですし。

さて、ウッチー入ったけど活躍の場がなかなかなく・・・。だんだんボール支配率もマリノス側が上がって来ています。(元からあっちにあったけどね)

2点目も、コンサドーレ2年目の進藤くんがパスもらった瞬間、後ろからかっさらわれてからのゴール。
進藤くんがボール持った時にはもうパスコースつぶされて、オロオロしてるところを持ってかれてしまいました。一斉に囲まれていたので、狙われてしまったのか・・。
早々に下げられてしまいました。進藤くんどんまい。

結局、終始マリノスの斎藤劇場

コンサのディフェンスライン、斎藤選手に撹乱されてましたねー・・。司令塔増川さんがいないのは痛い。マリノスの隙間に攻め入ってくるサッカーが止められない。

ウーゴ選手は速いですね。コンサの選手もとにかく人数そろえて戻るんですけど、数は居てもあっけなく入り込まれてしまう。速いし、組織力つよいマリノス・・。

それでも、前半に引き続き後半も、コンサドーレのチャンスはありました。チャンスではしっかり攻めれてましたよ。
ウッチーが入ってから、左右から切り込みトライできてたけど、なかなか通してもらえないですね。
都倉さんも、後半も攻めるシュート打ってました。解説も言及していたけれど、今回はクロスがほとんど都倉にあわせて来ていた気がします。(ジュリーニョ下がったからか)

負けてしまったけど次回もドンマイ

J1アウェイ2連敗。でもまだまだここからです。

ホームきてからが本番ですよ。
コンサドーレにはまだ出てない選手もいっぱいいるじゃないですか。(キャプテンどこいった)

次回3月11日はホームでセレッソ大阪戦です。
ホームでこそ、サポーターの応援を受けて今期初のJ1ゴールを決めて欲しいですね。期待してます。

内村選手ってスタメンから出ないのかな・・?(笑)

その次も、3月18日にはホームでの広島戦と、ホームが続きます。
ここで一勝はしておきたい!広島戦はドームに見に行きますよー!
(サッカー大好きな赤ちゃん連れて、ジジババ同伴での観戦許可が降りました(笑))

スポンサーリンク
コンサドーレ感想@マリノス:J1の洗礼受けてもーた・・けど、果敢に攻めた試合だった。
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。

この記事を気に入ったらシェアしよう