スポンサーリンク

コンサドーレ試合感想@ヴァンフォーレ甲府:第5節にして怪我だらけのコンサ

この記事を気に入ったらシェアしよう

J1第5節、vsヴァンフォーレ甲府戦。

2戦ぶりのアウェイ戦となる今回は、練習中に怪我でヘイス、金園の両名を欠いてしまい、スタメンはいつにも増して普段と異なる構成となってしまいました。
序盤で深井選手も負傷してしまい、特に前線のメンバー不足に苦しみ・・・無念の2失点惨敗。

普段と違う選手の活躍が見れるのは嬉しいけれど、怪我した選手のリカバリに課題が残ってしまいました。

今回も、見逃し配信を見ながら、ゆるい感想を書いています。

久々のアウェイ戦、曇り空に晴れ間が神秘的な山梨中銀スタジアム

さて、ドームで調子よく2連戦の後の、久々のアウェイです。

山梨の中銀スタジアム。背後に山を望んだ、静かな感じの屋外スタジアムですね。
雨雲の合間に晴れ間も見えています。山あいの天気は変わりやすいので、降らなきゃいいんですが。

今回も、アウェイ席を赤黒の皆さんが埋め尽くしています。

なんと今回は、ヘイスと金園の両名が練習中に負傷してしまい・・・前衛陣が減ってしまっています。
スタメンのフォーメーションは、都倉とジュリーニョの2TOP。その後ろ2列目は兵藤と宮澤。相手も同じミラー構成ですね。

相手は2TOPの左、FW9番のウィルソンが調子良いそうなんで、お互い攻めの殴り合いになる感じでしょうか。

前半戦

開始から早速、お互い敵陣深くまで攻め合う展開に。

甲府はウィルソンが切り込み隊長になって、隙をついた長めのボールを打ってきます。
ク・ソンユンも油断できないですね、これは。

こちらも、ジュリーニョがドリブルでの突破を見せたり、都倉に合わせたボールが上がったりはするのですが。
どうにも、両サイドがなかなかクロスまでたどり着けない様子です。

深井が怪我により突然のOUT、前がIN。

前半8分ちょいで、突然深井選手が膝をひねってこけた。
そのままタンカで退場。

これで、中盤に穴が・・。代わりに、宮澤選手が深井選手のポジションを埋めたようです。

ただでさえキツくなってた前線が、ますます役者不足になる予感。

その後も、ボール支配率は札幌側にあるのに、最前線までうまくもっていけていない感じ。
札幌は、解説でも体格のよさばかりがアピールされるけど、足元での勝負が互角以上の相手だとキツイですね。

1点目、甲府・兵働の素晴らしいドライブシュート

チャンスが少なく、なかなかものにできない札幌。
得意のセットプレーもあまり得られないし、ファールももらえない。

そして前半終了間際、先に点を決めてしまったのは甲府側でした。

敵ながら拍手を送るしかない、見事なドライブシュート・・。
甲府・兵働選手、素晴らしいコース。ク・ソンユンがまともに飛んでいたのに、ポストぎりぎりのコースに入ってしまいました。

その前のヒールでのパススイッチも素晴らしいし、久々に思いましたね、「さすがJ1」。
(甲府以上の相手はまだまだいるけど・・(笑))

ここまで札幌も押す時間がかなり長かったので、どうしてここで先に決められてしまったんだ〜・・・と嘆くしかない展開です。

そのまま前半は終了。

支配率がこれだけあっても、なかなか猛攻できない札幌。
相手はウィルソン、堀米、オリヴァーあたりもシュートを狙ってくるし。
今回は、これはキツそう。

ところで、兵藤選手の名前がかぶっていて、ますます「兵藤何人いるんだ」って状態になってますね今回(笑)

スポンサーリンク

後半戦

前半はうっかり失点してしまったけど、形は悪くなかった。後半で返していこう。

という、四方田監督の指示もあったようで。気を取り直して後半戦。
ピッチは雨が降ったようです。曇り空にスタジアムのライトが輝いて綺麗。

右の荒野さん、なかなかコーナー取れないしボールもあげられないな〜と思っていたら、甲府側に先にコーナー取られてしまいました。

2点目は甲府・エデルの空手キックシュート

取られてしまったコーナーから、そのままエデル選手の飛び蹴りが決まってしまいました・・。

高いボレーでしたね、お見事。甲府の攻撃層厚いなあ。
少ないチャンスをきちんと決めてきますね。
ホームで勢いに乗ってしまった相手に、ここから2点差詰めるのは結構キツイ・・。

交代枠で入ってきた前さんですが、札幌の攻撃層を厚くするため早速交代になってしまいました。しょうがないね。

解説の人も、彼が悪いんじゃないですよ〜的なことを言っていましたし。ドンマイ。

いつものウッチー登場

前OUT、内村IN。
せめて1点でも取り返したい。今回都倉さん全然シュートまでいけてないし。

ジュリーニョも頑張って動き回ってるけど、内村さん入って3人いれば行けるかもしれない、という交代枠です。

一方で、甲府も1点目を決めた堀米を下げ、ドゥドゥにFWを入れ替えてますます元気に。

ウッチーが入って、75分でようやく札幌のコーナーラッシュ。
結果は、なんとなく冴えない感じに・・・。
福森さんも、出てくるたびに左足が〜と期待の解説を入れられるけど、今日はなんだか元気がないです。

そして、甲府のカウンターを止めに行って、そのままイエローもらっちゃいましたー・・。
不運にもぶつかってしまったから、仕方ないね。

スキンヘッドチェンジ・小野登場

札幌、これでもかと小野を投入。今期は怪我でなかなか姿が見れなかったので、期待です。
ジュリーニョOUT、小野IN。
入れ替わりのジュリーニョと小野のシルエットがそっくり(笑)

内村、都倉がそろっていても、深井選手が抜けたリカバリの影響が大きいのか、骨組みがしっかりしてない感じの札幌。
小野さんが2列目から変えてくれたらいいですね。

そのまま左側に陣取った小野さん、早速前にボールを出してくれます。
こうやって、ウッチーまでどんどん繋がるといいんだけど・・。

小野さんが入ってから、攻める形が少しできてきました。
たまに後ろでカウンターくらってるけど、解説の言う通り、もう押すしかない展開です。

90分にようやく福森からのクロスに、都倉と内村が同時に突っ込む!

間にキーパーに割って入られたけど、惜しかったな〜。
ジャンプする都倉・内村の間に体入れてくる甲府キーパーさすが(笑)見た目に反して強いね。
ようやく攻めらしい攻めの形ができてきたのに、もう後半もおしまいの時間です。

今回は残念ながら、このまま2失点で試合終了となりました・・。

まとめ

今回のは、非常に悔しい負けですね。

でも、何か致命的なミスがあったとも思えないし、ボール持つ時間も長かったし。

怪我欠場でフォーメーションを崩してしまって、全体的に力不足・・・これ以上はどうにもならなかったという感じでしょうか。

次回はホームで東京戦です。
怪我で今いない選手(特に手術したヘイスとか、肉離れした金園とか)の復帰は難しいだろうし、このままの札幌でなんとかするしかないんでしょうか。

東京は、もともと私が4年にわたり現地で応援していたチーム。
良い試合が見たいなと思っています。

一時期、監督のチェンジで低迷していた東京だけど、今期はいきなり鹿島を倒してのスタートだったりで、調子も良さそう。

次回の試合は、個人的に見逃せないです。

スポンサーリンク
コンサドーレ試合感想@ヴァンフォーレ甲府:第5節にして怪我だらけのコンサ
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。

この記事を気に入ったらシェアしよう