スポンサーリンク

コンサドーレ試合感想:浦和レッズ 首位相手に惨敗も2得点ゲット。福森のスーパーゴール!

2017J1第8節、vs浦和レッズ戦。

J1の首位を争う強豪チーム、浦和レッズとのアウェイ戦です。
埼玉スタジアムは、熱心な浦和レッズのサポーターでいつも埋め尽くされていて、声援がすごいことでも有名。

札幌の選手とアウェイまで応援にいっているサポーター勢で、なんとか雰囲気を跳ね返したいところ。

結果は、3vs2で負けとなってしまいましたが、点を取り合うとてもいい試合でした。
首位の浦和相手に食い下がって、2点をもぎとったのはでかいと思います。

今回は、NHKのテレビ放送を見ながら、リアルタイム感想を書いています。

スポンサーリンク


真っ赤に染まった、雨の埼玉スタジアム

どんよりとした空模様の、浦和美園の埼玉スタジアム。
浦和ホーム勢の真っ赤なユニフォームと旗で埋め尽くされています。

札幌も赤黒のユニフォームなので、スタジアムは全体的に真っ赤に染まっていますね。

今日の予報は雨だけど、試合中はどうなるでしょうか。

今日のスタメンは、札幌は都倉1TOP。
ジュリーニョは肉離れで下がってしまい、ついに札幌のブラジル勢が全員ベンチから消えてしまうという事態に。

2列目には、ここのところ前線を支えてくれている菅くんが入っています。

札幌はケガ続きで、去年のスタメン選手がどんどん下がってしまい、ついに総入れ替え寸前となってしまいました。

一方浦和レッズは、ラファエル・シルバがスタメンに出ています。
李忠成選手は控えのようです。

前半戦

怒涛の浦和ラッシュからの先制点

開始早々、札幌陣地で暴れまわる浦和。

シュートに次ぐシュートを打ち込んで、ゴリ押しで攻めてきます。
ゴリ押しとはいえ、混んでるところからゴールを狙ってくるのはさすがですね。

ク・ソンユンが何度飛んだことか。
いつにもまして、スーパーセーブが光っています。
しかしソンユンだけじゃ守るにも限度が・・・。

DFも右に左に振り回され、これは失点も時間の問題かも、と思っていたのですが。

17分、ついに浦和のシルバ選手のシュートが決まってしまいました。

DF二人いてキーパーも構えてたのに、その間をぬって入れてきますね・・・隙間を突くのがうまい。

浦和ホームのすごい声援に押されて、波のようにゴールに向かってくる雰囲気が嫌です(笑)。

兵藤選手、勇気をくれる同点シュート

1点を返した浦和の布陣は、ほんの少し引き気味に。

札幌がボールを持てる時間も少しずつ増え、ついに札幌のカウンター。
オフサイドギリギリからの兵藤のシュート!

キーパーを間近でかわして、同点ゴールが決まります。

さすが落ち着いてる・・・ 強いですね兵藤さん。

一方で、審判がホームのレッズ勢に詰め寄られている。
リプレイみたけど、オフサイドじゃありませんでしたね。

その後、こんどは都倉さんがロングパスをもらって抜け出すも、今度はオフサイドに・・・
都倉がボールもらった時の、スタジアムの声援(ブーイング)がすごい(笑)

これはやりづらい。まあ、レッズだし仕方ないけど。

間髪いれずに点を返して来る浦和

同点になるやいなや、また始まるレッズの猛攻。

ついに、前半11本目の浦和のシュート。
ク・ソンユンと田中のスーパーセーブも虚しく、関根選手に2点目を叩き込まれてしまいました。

押して押してくるので、もう守る選手も残ってないですね・・・まさに猛攻。

今日は盛り上がる試合だなぁ(笑)

前半はそのまま2vs1で終わってしまいます。

レッズの監督「もう2、3点取れた」

言われてしまいました・・・(T_T)
確かに、ク・ソンユンいなかったら3点は入ってましたね!

後半戦

1点を追う形で始まった後半戦。
気を取り直して、少しでも攻めの勢いをつけたいところです。

札幌のコーナーラッシュ

右からの札幌の攻撃が通る場面が、何度か続きます。

都倉さんが一人でコーナーに持ち込み、最初の1本をゲット。
そこから、宮澤選手などが右からトライし、立て続けにコーナーを取ります。

札幌らしい形になったところですが、惜しくも得点は決まらず。

衝突の際に頭をぶつけたのか、浦和の宇賀神選手が一度ピッチ外に出てしまいました。大丈夫でしょうか。(大丈夫だったようです)

飛び出たクソンユンが倒され、がら空きのゴールに

後半14分、シルバの攻撃を止めようと飛び出たクソンユン、相手と接触して倒れてしまいゴールがガラ空きに。

シュートはコロコロと無人の札幌ゴールへ・・・

落ち着いてDFが止めてくれました。
もう少しで入るところだった、危なかった・・。

ウッチー登場からの、浦和追加点・・

浦和の猛攻を受けつづける札幌。
田中選手が消耗して、足がつったのか下がってしまいました。

ゲームは追う展開で、いつものウッチー登場。

内村IN、田中OUT。

うっちーが入ってすぐその後、札幌ゴール前でまたも激しいもみ合いに。
気持ちが焦ったのか、浦和の選手を倒してしまいPKをとられてしまいます・・・。

興梠選手のPKがあっさり決まって、3vs1。

攻撃の手数がすごいので、常にもみ合う展開になってしまいますね。

攻める方も必死だけど、守る札幌も必死。
これだけ攻撃が分厚いと普通に点が決まるだけでなく、ファールも再三取られてしまうのが痛いところです。

浦和からの大声援(&ブーイング)を受けて小野登場

昔、レッズでも活躍していた小野選手。
試合前もたくさんスマホを向けられていたと流れていましたが、ついにピッチに登場です。

小野IN、荒野OUT。

ベテラン小野さんが入ることで、試合の流れが変わることに今回も期待しましょう。

福森選手、FKからのまさかの一発ゴール!

後半42分、小野さんの絶妙なパスから勝ち取ったFK。
ベテラン小野の指示のもと、フリーキックを蹴ったのは福森。

なんとそのシュートが、直接ゴールの隅っこに滑り込む!

まさかの2点目ゴール。すごい!

肝心の福森さん、勝利のリアクションなし(笑)
気まずそうな顔してテレビに映っていて、なんか笑いました・・・もっと喜んだらいいのに・・・(笑)

ところでピッチが雨で滑るのか、選手やりづらそうですね。
妙に大げさに滑っているように見える。

結局その後決定的なチャンスは得られず(都倉さんがホームランしてましたが・・)

試合は、そのまま3vs2で終了となりました。

まとめ

J2から上がってきた札幌が、現在首位の浦和ホーム相手に、ここまで食い下がったのは凄い。
特に、2点目の福森選手のゴールがキマってましたね。
(来年またオファーがきて、引き抜かれなければいいなぁ・・・)

2点取れたのは、得失点差の点で大きいと思います。
あれだけ攻められて3失点(うち1つはPK)というのも、必死に守った結果かなと。
(クロスバーも頑張ってました)

試合が終わってから、挨拶にいった札幌の選手に、レッズ勢も拍手してくれていたのが印象的でした。

小野選手にも、たくさんの拍手が。
こういう雰囲気は良いですね。

今日は負けてしまったけど、内容的には大変意義のある試合でした。

次回は、4月30日15時キックオフ、アウェイでのジュビロ磐田戦です。

次回はウッチーや都倉さんも得点できるといいな。

スポンサーリンク
コンサドーレ試合感想:浦和レッズ 首位相手に惨敗も2得点ゲット。福森のスーパーゴール!
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。

この記事を気に入ったらシェアしよう

ブログランキング参加ボタン


楽天ウィジェット


クルモ
中古車をフリーマーケットで売れるサービス・クルモ


フェニックスA子
北海道に住む主婦37歳。高齢出産にめげずに娘ちゃん育成中です。抱っことか正直つらい。 田舎在住のため、デバイスの力を借りて世界と繋がるライフスタイルを追求します。 趣味は旅行(海外)、サッカー、F1など。