北大の食堂は一般の人でも入れる?ビュッフェがオススメ!

北海道大学、通称北大の食堂(学食)はとっても美味しくて安くてオススメです。最近北大職員になったA子が、学食のオススメの使い方をご紹介します。

北大の食堂は一般でも入れる。まずはルール説明から

北海道大学は、札幌駅から徒歩10分ほどのところにある国立総合大学です。

観光客や近所の子供連れの方にも大変人気の場所。

特に人気の食堂ですが、一般の方が使うにはちょっとしたルールがあります。

平日ランチタイムはNG

北大の学食は、基本的には学生と職員が利用する場所。

混み合う平日のランチタイム(11:30〜13:00)は一般の方は利用できませんのでご注意ください。

ビュッフェは13時には大体終わってしまうので、平日は一般の方は難しいです。土曜日がチャンス。

日曜は中央食堂のみ開店、土曜は営業時間短縮

北大には多くの食堂があり、メインで動いているのは3つ(中央食堂、クラーク食堂(南)、北部食堂)あります。

そのうち、日曜日は中央食堂のみの営業になるので、一般の方はご注意ください。

また、中央食堂前にはパン屋さんがありますが、こちらは土日のお昼10〜15時です。

(営業時間・曜日はページ末尾にまとめてます)

現金が使えるレジがある

電子マネーが普及してきている今、学食も生協電子マネー決済の専用レジがあります。これは学生証や職員証でしか使えません。

一般の方は現金が使えますが、使えるレジが決まっているので、レジに並ぶ時には注意してください。

学食の他にレストランやミュージアムカフェも

ここでご紹介するのは「学食(食堂)」ですが、この他にも学内にはミュージアムカフェ(博物館内)や、エルムの森カフェ(セルフのお茶・コーヒーと甘いもの)などがあります。

こちらはまた、別の機会にご紹介しましょう。

一般の方は駐車場NG

学内の駐車場は、関係者のみになっています。一般の方は少し高いですが、近隣のコインパーキングを使うしかありません。1時間330円〜400円、1日最大1100円〜程度。

できるなら札幌駅から徒歩か、地下鉄の北12条駅を使いましょう。

以上のルールを守れば、一般の方でも学食を使うことができます。

北大オススメのランチビュッフェ!

北大食堂の中で私が一番オススメしたいのは、北部食堂のビュッフェスタイルのメニュー!

土曜日のお昼13時までが、一般の方が楽しめる時間帯になります。(その辺りで売り切れちゃうらしい)

味が良く種類が多い

北大の学食には最大で110品ものメニューがあります。

和洋中、丼、ラーメン、カレーなどよりどりみどり。

その中でもビュッフェは味が良い!

お値段は、定食メニューに比べると比較的高くなりますが、それでも一般の食堂よりは安いです。

写真は、メインのおかずビュッフェ。

この日のメニューは、「ネギだれ唐揚げ」「カレー味の揚げ鯖」「チーズハンバーグ」「レンコンの甘酢揚げ」「豚しゃぶ」「ゴボウの甘辛煮」「ポテトのマスタード和え」などでした。

どれもデパ地下並みに美味しくてびっくりしました。

(写真は教職員・学生がよく使う工学部食堂なので種類が少なめですが、北部はもう少し多いです)

ビュッフェは2種類

北大サラダバーは子供にオススメ

写真は、3歳の子供が食べたがったサラダメインのメニュー(笑)

ビュッフェを食べる人向けには、2つのビュッフェとごはん、お味噌汁があります。

  • メインのおかずビュッフェ
  • サラダバー(サラダビュッフェ)
  • サイズを選べるごはん
  • お味噌汁

※中央食堂はサラダバーのみあり

サラダとメインのおかずは、お皿が別々なので注意!(お値段が違います)

ビュッフェのおかずの数は食堂により違っていて、一般の方が使う食堂は一番数が多く、10種類前後のおかずが。

サラダバーも同じく、10種類近くのメニューから選ぶことができます。

好きなものを専用のお皿にとって、レジで計量台に載せるだけ。とっても簡単。

ごはんは自動軽量ロボが指定の量を「ポトっ」とお茶わんに落としてくれます(笑)←子供が喜ぶかも

小さい子供連れの場合は、これが一番食べやすいと思いますよ。

ビュッフェにしては安い

写真は、おかず8種類とサラダを少し、ごはん小をとった場合のお値段は、なんと540円(税込)でした。

大食いの男性(うちの夫)ならもっと食べると思うので、意外と一般のお店と同じくらいになってしまうかもしれません(笑)

ビュッフェは女性は子供に特にオススメできますね。

ちなみに、普通の丼やカレー、ラーメンと組み合わせてももちろんOK。副菜にも向いてます。

他では「牛トロ丼」がオススメ!

北大イチオシのメニューが、牛トロフレークを使った「牛トロ丼」。こちらはほとんどの食堂にあります。

ユッケといえば分かりやすいでしょうか?生の牛肉をミンチにして冷凍保存したものが、そのままご飯に乗って、タレがかかって出てきます。

こちらは、十勝の牛肉を使った超人気メニューらしく、数年前は人気でなかなか食べられなかったものだとか。

(北海道の方に教えていただきました)

北大学食では、毎日フツーに食べることができます。

お味は、脂肪分が口の中で溶けて食べやすく美味しいです。

ただ、生肉なので私はちょっと気になったかな・・・安全は長い歴史が実証済みなのですけど、子供に分けてあげることを考えると少しためらいますね。

(うちの3歳のプクちゃんは、ちょっとだけあげると、美味しそうに食べてました)

特に男性に人気のようです。

アクセスと営業時間、曜日

メインの食堂の情報ををまとめておきます。

中央食堂

一般の方でも使いやすい中央食堂。

歩くと南の入り口から10分ほど、北12条門から5分ちょいかかります。

日曜でも空いているのでオススメです。

1Fと2Fに分かれていて、サラダバーと牛トロ丼は1Fにあります。

[営業時間・曜日]

  • 1F:10:00〜20:00(平日・土)11:00〜15:00(日) サラダバー・牛トロ丼はこちら!
  • 2F:11:00〜14:00(平日・土) 丼、カレー、ラーメンなどの定食メニュー。スープカレーはこちら
  • コップパン(パン屋):10:00〜18:00(平日)10:00〜15:00(土日)

*祝日は記載がなく不明(日曜と同じ?)

*日曜は食堂は1Fのみ営業

クラーク食堂

北大の南端にあるため、徒歩で札幌駅から来る人にオススメです。古く歴史ある食堂らしく、北大卒の義父もオススメだとか。

こちはらビュッフェはなく、定食や丼・ラーメンのみ。

[営業時間・曜日]

11:00〜19:00(平日)

11:00〜14:00(土)

*日曜・祝日休み

*11:30〜13:00は学生・職員のみ

北部食堂

工学部の北側にある、北大最大の食堂。オススメのビュッフェはこちらにあります。

大フロアに全てのメニューが集まっていて、なんと席数は1100席。

日曜は空いてません。一般の方にとっては少し遠いので、あまり使うことはないかも。

[営業時間・曜日]

 8:00〜20:00 (平日)

11:00〜14:00(土)

*日曜・祝日休み

*11:30〜13:00は学生・職員のみ

ぜひ一度行ってみて。土曜に北部食堂に行くのがオススメです。

スポンサーリンク

シェア!