スポンサーリンク

札幌函館間の高速道路、食事には有珠山SAがオススメ。ドッグランもあります

札幌〜函館間を車で移動する際、高速道路を使う方が多いと思います。
札幌函館間の高速道路で食事をとるには、有珠山サービスエリアのレストラン(食堂)がオススメです。

丼モノやカレー、ラーメンなどが揃っており、食券式でさっと食事ができます。
そのほか、表には買い食い用のカウンターもあり。

ドッグランもあるので、行楽シーズンに犬を連れて旅行している方にもオススメのサービスエリアです。

スポンサーリンク


札幌函館の中間、有珠山PA

札幌ICから1時間39分、函館ICから2時間22分

有珠山サービスエリア(有珠山SA)の場所は、札幌ICから1時間39分、函館ICから2時間22分です。(iPhone Mapより)

どちらかというと札幌寄りですが、中間あたりにあると言えます。

札幌函館間の高速道路では、食事にオススメのサービスエリアはこの有珠山SAと、ほとんど函館寄りの八雲SAの二箇所。
(札幌近郊には輪厚SAもあります)

食事を取る機会が多いのはこの有珠山SAという場合が多いでしょう。

レストランなど一通り揃っているSA

有珠山SAでは、大きな駐車場にガソリンスタンド、レストラン、売店、お土産物やさん、買い食いできるカウンターと一通りの設備が揃っています。

貴重なガソリンスタンドあり(給油できるSAが少ない)

有珠山SAにはガソリンスタンドがあります。

札幌函館間の高速道路では、給油できるサービスエリアが少ないため、ガソリンの残量には注意しましょう。

上下線とも食券式のレストラン(食堂)あり

有珠山SAを訪れる人の多くは、レストランで食事することが目的でしょう。

札幌函館間では、レストランつきのサービスエリアが少ないためです。
(ほとんど札幌という位置に輪厚SA、そして函館寄りには八雲SAがあります)

有珠山SAレストランのメニュー

そば、うどん、ラーメン、カレー、丼モノ、そして定食。

結構色々なものがあります。
寒い時期にはありがたいものが多いですね。

冬にはラーメンを食べたいです。

お昼時には、結構な人が並んでいました。
以前カキフライ定食を食べた記憶があるのですが、この日はありませんでした。

季節によってメニューが違うのだと思います。

お子様椅子(ハイチェア)も用意されていました。
子連れには嬉しいですね。

スポンサーリンク

カウンターで買い食いも

こちらは表にあるカウンター。

開店時間は9時〜16時とあります。(冬季はやっていないかも・・)

北海道的には、ソフトクリームとあげいもがオススメですかね。
あげいもとは、アメリカンドッグの中身がソーセージではなくてジャガイモという食べ物です。

北海道エリアのサービスエリアや道の駅では、メジャーな食べ物みたいです。

売店にはお土産品など

売店は広くはありませんが、北海道のお土産品が売られていました。
札幌と函館をつなぐ高速道路なので、函館エリアのお土産が多いですね。

この他、冷蔵の牛タンやハンバーグ、チーズなどの棚もありました。

犬を連れた旅行者のためのドッグラン

外には、ドッグランエリアが用意されています。

北海道はキャンピングカーなどで犬をつれて旅をしている旅行者も多いため、ドッグランも需要があるのでしょう。

柵の中には、水飲み場、洗い場、そして走り回れる広場がありました。

ワンちゃん連れで旅をしている人には嬉しい設備ですね。

まとめ

有珠山SAは、札幌函館間を結ぶ高速道路の中程にあり、食事をとるのに丁度いいサービスエリアです。

ちょっとしたおやつやお土産も買えるので、札幌函館間を通る際には、休憩がてら寄ってみてはいかがでしょうか。

また、札幌函館間のドライブについて、高速道路以外(下道)も含めた話題は、こちらの記事にまとめています。

札幌〜函館の移動、車とJRどちらが良い?ドライブルート(地図つき)や駅弁をご紹介。
札幌〜函館間を移動する交通手段として、JRと車について時間や料金を比較しました。 また、車の場合は高速道路と下道2ルート(230号線中...
スポンサーリンク
札幌函館間の高速道路、食事には有珠山SAがオススメ。ドッグランもあります
この記事を気に入ったら
いいね
最新情報をお届けします。

この記事を気に入ったらシェアしよう

ブログランキング参加ボタン


楽天ウィジェット


クルモ
中古車をフリーマーケットで売れるサービス・クルモ


フェニックスA子
北海道に住む主婦37歳。高齢出産にめげずに娘ちゃん育成中です。抱っことか正直つらい。 田舎在住のため、デバイスの力を借りて世界と繋がるライフスタイルを追求します。 趣味は旅行(海外)、サッカー、F1など。